人生にゲームをプラスするメディア

米トイザラスが投資企業連合に身売り

ゲームビジネス その他

ロイターなどが伝えるところによれば、米国の大手玩具チェーン・トイザラスが投資企業のKohlberg Kravis Roberts & Co.とBain Capitalの連合に57億ドル(約6000億円)で身売りする方向で交渉が進んでいるそうです。

トイザラスを巡っては、Cerberus Capitalも興味を示していて、先週この会社が巨額の資金を提示したのを受けて、Kohlberg Kravis Roberts & Co.とBain Capitalは単独での買収を諦めて連合を組んだようです。現在はこのグループが有利に進めているとのことです。

トイザラスは米国に700店舗の巨大店舗を構える巨大玩具小売チェーンで、日本にも多くの店舗があります(日本トイザラスには出資比率47%)。しかし、ウォルマートや競合他社の攻勢に押され、業績不振に陥り、昨年夏にも玩具部門のみを他社に売却する案が浮上していました。

買収金額は現在の時価総額・52億ドルに10%のプレミアを加算したもの。グループは、直ちに競争の厳しい玩具専門店を閉鎖して、ベイビーザラスと海外店舗に専念することはない、としています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. マリオの資産は1160億円―フォーブスのランキング

    マリオの資産は1160億円―フォーブスのランキング

  2. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  3. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

    【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  4. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

アクセスランキングをもっと見る