人生にゲームをプラスするメディア

米トイザラスが投資企業連合に身売り

ゲームビジネス その他

ロイターなどが伝えるところによれば、米国の大手玩具チェーン・トイザラスが投資企業のKohlberg Kravis Roberts & Co.とBain Capitalの連合に57億ドル(約6000億円)で身売りする方向で交渉が進んでいるそうです。

トイザラスを巡っては、Cerberus Capitalも興味を示していて、先週この会社が巨額の資金を提示したのを受けて、Kohlberg Kravis Roberts & Co.とBain Capitalは単独での買収を諦めて連合を組んだようです。現在はこのグループが有利に進めているとのことです。

トイザラスは米国に700店舗の巨大店舗を構える巨大玩具小売チェーンで、日本にも多くの店舗があります(日本トイザラスには出資比率47%)。しかし、ウォルマートや競合他社の攻勢に押され、業績不振に陥り、昨年夏にも玩具部門のみを他社に売却する案が浮上していました。

買収金額は現在の時価総額・52億ドルに10%のプレミアを加算したもの。グループは、直ちに競争の厳しい玩具専門店を閉鎖して、ベイビーザラスと海外店舗に専念することはない、としています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

    【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  2. 【レポート】2Dイラストを360度動かす「Live2D Euclid」をVRで体験!3Dでは味わえない表現がココに

    【レポート】2Dイラストを360度動かす「Live2D Euclid」をVRで体験!3Dでは味わえない表現がココに

  3. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

    【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  4. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  5. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  6. カプコン、ソーシャルゲーム『みんなと カプコン オールスターズ』『みんなと 大航海フロンティア』配信中止

  7. 【CEDEC 2014】ゲーム業界における起業・・・4人の社長が赤裸々に語った「起業一年目の通信簿」

  8. 【CEDEC 2012】「Too Japanese」な日本ゲームは海外で評価されないのか ― 『GRAVITY DAZE』ヒットの理由

  9. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  10. 今週発売の新作ゲーム『コール オブ デューティ ワールドウォーII』『.hack//G.U. Last Recode』『Spintires: MudRunner』他

アクセスランキングをもっと見る