人生にゲームをプラスするメディア

セガが次世代機向け開発でAGEIA社の技術を採用

セガは次世代機向けゲーム開発で米国のAGEIA社の物理シミュレーション技術「NovodeX」を採用することで同社とライセンス契約を結んだと発表しました。また付随して、ハードウェア物理演算装置 「PhysX」のライセンスも取得したとのことです。

任天堂 Wii
セガは次世代機向けゲーム開発で米国のAGEIA社の物理シミュレーション技術「NovodeX」を採用することで同社とライセンス契約を結んだと発表しました。また付随して、ハードウェア物理演算装置 「PhysX」のライセンスも取得したとのことです。

これをミドルウェアとして利用することで、現実世界の物理法則を忠実にシミュレートし、ゲーム中に登場する物体の質量や剛性をリアルに再現できるとしています。また「PhysX」では、よりリアルな爆発や破壊などの物理的事象を再現できるようになるそうです。

セガでは次世代機向けのゲーム開発では今以上に高度な物理シミュレーション技術が必要になると考えていて、スピード性や安定性を重視しこの技術を採用することに決定したとのことです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  2. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

    スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  3. 『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

    『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

  4. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  7. みんなの愛が伝わる!『ポケモン ピカ・ブイ』連れ歩きたいポケモン投票・結果発表【読者アンケート】

  8. 『カプコン ベルトアクション コレクション』収録タイトル『ファイナルファイト』『パワード ギア』『バトルサーキット』を紹介

  9. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  10. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

アクセスランキングをもっと見る