人生にゲームをプラスするメディア

触って感じる映像音楽、DS『エレクトロプランクトン』4月7日発売

Games-Mayaの店長日記によれば、各地で開催されている任天堂の3月の新製品展示説明会にニンテンドーDS向けの『エレクトロプランクトン』という作品が展示されているそうです。詳細は不明ですが、日記では「触って感じる映像音楽」、癖になりそうな心地良さと評されています。

任天堂 DS
Games-Mayaの店長日記によれば、各地で開催されている任天堂の3月の新製品展示説明会にニンテンドーDS向けの『エレクトロプランクトン』という作品が展示されているそうです。詳細は不明ですが、日記では「触って感じる映像音楽」、癖になりそうな心地良さと評されています。

任天堂の岩田聡社長は「ほぼ日刊イトイ新聞」に寄せたメッセージで、「と光に触る遊びのソフトなど、年齢や性別、ゲーム経験の有無を問わず、幅広い層のみなさんにDSを楽しんでもらえるソフトをNintendogs以降も用意している」と述べていて、このタイトルを指していたものと考えられます。

任天堂は「ELECTROPLANKTON / エレクトロプランクトン」を昨年11月18日に商標登録しています。

このゲームは世界的に注目されるメディアアーティストの岩井俊雄氏が手掛けています。同氏はゲームではこれまでに『オトッキー』、『SIMTUNES』、『びっくりマウス』などを制作しています。(1962年愛知県生まれ、東京大学 先端科学技術研究センター特任教授など)

(2)発売日は4月7日で価格は4800円。プレイヤーのタッチや声に反応して、さまざまなかわいい仕草や声で応えてくれる10種類の小さな電子プランクトンと遊びます。ファミコンサウンドで即興演奏ができるモードや、プレイしなくても無限に新しい音楽を作り出すオーディエンスモードなども搭載されているそうです。

ヘッドホンが同梱されます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  2. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

    スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  3. 『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

    『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

  4. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

  5. 『カプコン ベルトアクション コレクション』収録タイトル『ファイナルファイト』『パワード ギア』『バトルサーキット』を紹介

  6. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  7. 『星のカービィ スターアライズ』無料アップデート第3弾で「三魔官シスターズ」がドリームフレンズとして登場決定!

  8. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  9. カービィとワドルディが「もちもち」な和菓子に!食べマス新シリーズで発売決定

  10. みんなの愛が伝わる!『ポケモン ピカ・ブイ』連れ歩きたいポケモン投票・結果発表【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る