人生にゲームをプラスするメディア

『バイオハザード4』初日売上は11万7000本、27日初日速報

ゲームビジネス その他

忍之閻魔帳によれば27日に発売された『バイオハザード4』の初日売上は11万7000本(消化率予測は63%)となったそうです。出荷本数は約20万本と見られ、順調なスタートを切ったと言えるのではないでしょうか。GCユーザーならば買わないのは勿体無いと言えるくらいの作品になっており、どれだけ数字を伸ばすか注目したいですね。

同日に発売されたニンテンドーDSの『キャッチ!タッチ!ヨッシー!』は推定販売本数2万3000本、消化率は18%でした。少々低い数字ですが、昨年末に発売された『ヨッシーの万有引力』も低い初動からじわじわと数字を伸ばして10万本を突破していますので、これからの伸びに期待できるでしょう。

GBAで発売された『探偵 神宮寺三郎 白い影の少女』は6200本、『三國志英傑伝』は1400本、『三國志孔明伝』は850本でした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  2. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

    並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  3. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『七つの大罪 ブリタニアの旅人』『The Inpatient 闇の病棟』他

    今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『七つの大罪 ブリタニアの旅人』『The Inpatient 闇の病棟』他

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  6. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  7. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  8. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  9. 今年は東京モーター「VR」ショー!? 未来のクルマを体験したり、仕組みを分かりやすく見られたり

  10. 【Unite Japan 2014】FlashデザイナーにとってSpriteStudioは福音なのか・・・KLabが直面したアニメーション制作の課題とは?

アクセスランキングをもっと見る