人生にゲームをプラスするメディア

『バイオハザード4』北米で一歩先に発売

任天堂 GC

カプコンUSAは北米で『バイオハザード4』を2005年1月11日に発売しました。国内では1月27日の発売予定で、一歩先の発売ということになります。価格は49.99ドルでESRBレーティングはMature(大人向け)となっています。

既に体験版では高い評価が寄せられているこの作品ですが、製品版でもそれは変わらないようで、GameSpotのスタッフレビューでは9.6点、IGNでは9.8点とほぼ満点の評価を得ています。長い開発期間を掛けて拘りぬかれた作品で出来には何の心配も無さそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”第二弾!サーモンランやスペシャルウェポンのあるある10選

    【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”第二弾!サーモンランやスペシャルウェポンのあるある10選

  2. 【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─箱庭系&3Dアクション編

    【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─箱庭系&3Dアクション編

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. スイッチ版『東方紅舞闘V』11月2日にリリース決定! 対人戦や多彩な要素を最新映像でお届け

  5. スイッチ版『バイオハザード リベレーションズ』シリーズにミニゲームを収録─『2』には『魔界村』風アクションが登場

  6. 【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─横スクロールアクション編

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  8. 『ファイアーエムブレム無双』DLCの概要が発表―新キャラ・マップ・コスチューム等が収録!

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  10. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」もとうとう100回!『スーパーマリオ オデッセイ』を大特集─有野課長や濱口D、テンタクルズもお祝い

アクセスランキングをもっと見る