人生にゲームをプラスするメディア

「ゲーマーも普通の人」ESAが調査結果を発表

ゲームビジネス その他

日本のCESAに該当する米国の業界団体ESA(The Entertainment Software Association)は「アメリカのゲーマーへの神話を打ち破る」調査結果を発表しました。調査はゲーマーも一般の人と変わらない普通の人だとしています。

調査したPeter D. Hart Research Associatesは「週に6.8時間ゲームして遊ぶユーザーは、23.4時間を別の趣味などの活動に使っている、11時間以上遊ぶユーザーは34.5時間を別のことに使う」と言います。ここで言うその他の活動とはボランティア、読書、宗教などがあります。

ESA代表のDouglas Lowenstein氏は「ゲーマーはどこにでも居る、普通の人です。彼らはあなたの友達、隣人、同僚、親戚、子供です。確かにゲーマーを描く人は彼らを自分の世界に閉じこもった人として描くが、彼らは他の活動やインタラクティブな遊びをバランス良く生活に織り交ぜて楽しんでいる人たちなのです」と述べています。

調査によって次のような数値が得られたそうです。

・45%が5.4時間をボランティアに使う
・61%が月に数時間宗教に使う
・93%が読書をする
・62%がコンサートや博物館や劇場などの文化的なイベントに参加する
・50%が絵を描いたりや文章を書いたり歌を聴いたりする
・94%が最新の出来事を追っている
・78%が選挙で投票する

但し、この調査は大人のゲーマー802人を対象としたものだそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  2. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

    プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  3. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

    【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  4. バンナム「カタログIPオープン化プロジェクト」続報…企画審査を通過した法人と企画名が公開

  5. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  6. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  7. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  8. PSVR『クーロンズゲートVR』始動! あの「九龍城」が蘇る

  9. 基本無料ではなく完全無料!? 『Unreal Tournament』シリーズ最新作の挑戦

  10. 任天堂の岩田聡社長が逝去、胆管腫瘍のため

アクセスランキングをもっと見る