人生にゲームをプラスするメディア

ミッドウェイが『ガントレット』や『The Suffering』新作を開発中?

任天堂 GC

米国のパブリッシャーのミッドウェイが米国特許商標庁(USPTO)に同社の人気フランチャイズの最新作と見られる商標を登録していたことが分かりました。いずれも既にドメインの取得も終えているようです。

1つは「ガントレット」で「Gauntlet Seven Sorrows」です。アタリの古典とも言えるアクションゲームシリーズで2001年にはゲームキューブなどで最新作『〜ダークレガシー』が発売されました(国内でも発売)。商標の登録日は2004年12月13日です。

もう1つは「The Suffering Ties That Bind」です。これは恐怖の刑務所の中で展開されるホラーアクションゲームで、2003年に発売されました。商標の登録日は同じく2004年12月13日です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  2. 『スプラトゥーン2』新ブキ「ヴァリアブルローラーフォイル」が11月18日より追加―幅広い状況に対応可能!

    『スプラトゥーン2』新ブキ「ヴァリアブルローラーフォイル」が11月18日より追加―幅広い状況に対応可能!

  3. 【特集】マリオの意外な職業10選 ─ マリオは配管工をやめていたどころか、すごい職歴の持ち主だった!

    【特集】マリオの意外な職業10選 ─ マリオは配管工をやめていたどころか、すごい職歴の持ち主だった!

  4. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』あるある10選!マリオは旅に夢中でピーチ姫のことを忘れちゃう!?

  5. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  6. 『スプラトゥーン2』コラボギアコードが「コロコロコミック」1月号に付属!

  7. 『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』発売! 大森滋が記念イラストを公開、各地の盛り上がりを増田順一が激写

  8. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  9. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

  10. 『PUBG』のBlueholeがPS4/Switch向け新規IPを開発中―アジア市場をターゲットに

アクセスランキングをもっと見る