人生にゲームをプラスするメディア

ミッドウェイが『ガントレット』や『The Suffering』新作を開発中?

任天堂 GC

米国のパブリッシャーのミッドウェイが米国特許商標庁(USPTO)に同社の人気フランチャイズの最新作と見られる商標を登録していたことが分かりました。いずれも既にドメインの取得も終えているようです。

1つは「ガントレット」で「Gauntlet Seven Sorrows」です。アタリの古典とも言えるアクションゲームシリーズで2001年にはゲームキューブなどで最新作『〜ダークレガシー』が発売されました(国内でも発売)。商標の登録日は2004年12月13日です。

もう1つは「The Suffering Ties That Bind」です。これは恐怖の刑務所の中で展開されるホラーアクションゲームで、2003年に発売されました。商標の登録日は同じく2004年12月13日です。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

    【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  5. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  6. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  7. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  8. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

  9. 「クラシックミニ ファミコン」全世界で150万台を販売、増産も実施中

  10. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

アクセスランキングをもっと見る