人生にゲームをプラスするメディア

ミッドウェイが『ガントレット』や『The Suffering』新作を開発中?

米国のパブリッシャーのミッドウェイが米国特許商標庁(USPTO)に同社の人気フランチャイズの最新作と見られる商標を登録していたことが分かりました。いずれも既にドメインの取得も終えているようです。

任天堂 GC
米国のパブリッシャーのミッドウェイが米国特許商標庁(USPTO)に同社の人気フランチャイズの最新作と見られる商標を登録していたことが分かりました。いずれも既にドメインの取得も終えているようです。

1つは「ガントレット」で「Gauntlet Seven Sorrows」です。アタリの古典とも言えるアクションゲームシリーズで2001年にはゲームキューブなどで最新作『〜ダークレガシー』が発売されました(国内でも発売)。商標の登録日は2004年12月13日です。

もう1つは「The Suffering Ties That Bind」です。これは恐怖の刑務所の中で展開されるホラーアクションゲームで、2003年に発売されました。商標の登録日は同じく2004年12月13日です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ピカ・ブイ』の魅力は声優陣も狙い打ち! 当時を思い出す梶裕貴、スイッチデビューの丸山有香─悠木碧は「そう、イーブイはいる…」と熱弁

    『ポケモン ピカ・ブイ』の魅力は声優陣も狙い打ち! 当時を思い出す梶裕貴、スイッチデビューの丸山有香─悠木碧は「そう、イーブイはいる…」と熱弁

  2. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  3. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

    『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  4. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  5. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  6. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  7. 「モンスターボールPlus」使ってみてどうだった?【読者アンケート】

  8. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  9. 『ポケモンGO』『ポケモン ピカ・ブイ』発売記念イベントが開始―メルタンのスペシャルリサーチも!

  10. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

アクセスランキングをもっと見る