人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドーDSの国内出荷が100万台を突破、米国でも100万台超(2)

任天堂 DS

任天堂は16日の段階でニンテンドーDSの国内出荷台数が100万台を突破したことを明らかにしました。米国でも販売台数が100万台を突破したそうです。年内の出荷予定は日米それぞれで140万台ずつ計280万台となっています。

販売台数でもクリスマスイブの24日ごろには100万台を突破する見込みだとのことです。半月で100万台出荷ということは生産は大分順調に行っているようですね。

任天堂オブヨーロッパ欧州マーケティング担当ディレクターのJim Merrick氏は「日本と米国でのニンテンドーDSの発売はとても大きな成功を収め、このハードはマストハブアイテムになりました。私たちは欧州でも同様の成功を期待しています。私たちの氏名は新しいゲームの道を開拓し、革新的で楽しい体験を提供することで、DSでこれを実行できたと思います。」とコメントしています。

EAヨーロッパの上級副社長マネージングディレクターのGerhard Florin氏は「EAは家の外で遊ぶゲームの需要が高まっていることを理解しています。ニンテンドーDSは新しい携帯型を遊びたい人にとって素晴らしい選択です。私たちのゲームは新しいハードの例えばタッチスクリーンといったユニークな特徴を生かすように作られています。EAと任天堂がコラボレーションすることは自然な道です。また私たちは来年欧州で発売される際のメジャーなパートナーとなれることをとてもうれしく思います」とコメントしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂とCygamesが業務提携を発表…新作『ドラガリアロスト』は2018年夏に配信予定

    任天堂とCygamesが業務提携を発表…新作『ドラガリアロスト』は2018年夏に配信予定

  2. 『スプラトゥーン2』Ver.3.0でチェックしておきたいギアパワー9選

    『スプラトゥーン2』Ver.3.0でチェックしておきたいギアパワー9選

  3. 『スプラトゥーン2』Ver.3.0の注目ブキ10選、大型アプデをこのブキで乗りこなせ!

    『スプラトゥーン2』Ver.3.0の注目ブキ10選、大型アプデをこのブキで乗りこなせ!

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 任天堂の君島社長が6月28日付で退任―新代表取締役社長は古川俊太郎氏に内定

  6. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  8. スイッチ/PS4向け対戦格闘『Blade Strangers』今夏発売! 『海腹川背』『コード・オブ・プリンセス』などから参戦

  9. 任天堂、平成30年3月期 決算を発表─売上高は1兆円超え、スイッチは1,500万台を販売、『オデッセイ』1,000万本の大台に

  10. 『DEEMO』を“リアル鍵盤”でプレイ!? 『Nintendo Labo』のピアノ型Toy-Conを組み合わせた技術テスト動画を披露

アクセスランキングをもっと見る