人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドーDSの国内出荷が100万台を突破、米国でも100万台超(2)

任天堂 DS

任天堂は16日の段階でニンテンドーDSの国内出荷台数が100万台を突破したことを明らかにしました。米国でも販売台数が100万台を突破したそうです。年内の出荷予定は日米それぞれで140万台ずつ計280万台となっています。

販売台数でもクリスマスイブの24日ごろには100万台を突破する見込みだとのことです。半月で100万台出荷ということは生産は大分順調に行っているようですね。

任天堂オブヨーロッパ欧州マーケティング担当ディレクターのJim Merrick氏は「日本と米国でのニンテンドーDSの発売はとても大きな成功を収め、このハードはマストハブアイテムになりました。私たちは欧州でも同様の成功を期待しています。私たちの氏名は新しいゲームの道を開拓し、革新的で楽しい体験を提供することで、DSでこれを実行できたと思います。」とコメントしています。

EAヨーロッパの上級副社長マネージングディレクターのGerhard Florin氏は「EAは家の外で遊ぶゲームの需要が高まっていることを理解しています。ニンテンドーDSは新しい携帯型を遊びたい人にとって素晴らしい選択です。私たちのゲームは新しいハードの例えばタッチスクリーンといったユニークな特徴を生かすように作られています。EAと任天堂がコラボレーションすることは自然な道です。また私たちは来年欧州で発売される際のメジャーなパートナーとなれることをとてもうれしく思います」とコメントしています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 7月1日・2日にビックカメラでスイッチ本体の抽選販売が実施

    7月1日・2日にビックカメラでスイッチ本体の抽選販売が実施

  2. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  3. 『マリオカート8 デラックス』更新データ(Ver.1.2.0 )配信開始、ピクミンのamiiboが対応したほか対戦時のバランス調整も

    『マリオカート8 デラックス』更新データ(Ver.1.2.0 )配信開始、ピクミンのamiiboが対応したほか対戦時のバランス調整も

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』冬発売の英傑amiiboは6月30日予約開始、マイニンテンドーストアでは4体セットも登場

  5. 【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?

  6. 『スーパーボンバーマン R』アプデVer.1.4配信開始、三角頭やビックバイパーが参戦!

  7. 『スプラトゥーン2』スナック菓子が発売決定、シーフード味とコンポタ味の2種類が展開

  8. 相手を画面からはじき出せ!シンプルな対戦アクション『デ・マンボ』スイッチで配信開始

  9. ローグライク2Dアクション『GoNNER』スイッチ版が配信開始、かわいい見た目に反してハードな作りが特徴

  10. スイッチ『ナムコミュージアム』夏配信決定、『パックマン』や『ギャラガ』など名作ACタイトル10本+『パックマン vs.』が収録

アクセスランキングをもっと見る