人生にゲームをプラスするメディア

ユービーアイが「Revolution」とDSについてコメント

ユービーアイソフトの社長兼CEOのBrian Farrell氏は今朝ニューヨークで開催された証券会社主催の説明会「UBS's 32nd Annual Media Week Conference」にてプレゼンテーションや様々な質問に答えました。次世代機「Revolution」とDSに関する部分を紹介します。

ゲームビジネス その他
ユービーアイソフトの社長兼CEOのBrian Farrell氏は今朝ニューヨークで開催された証券会社主催の説明会「UBS's 32nd Annual Media Week Conference」にてプレゼンテーションや様々な質問に答えました。次世代機「Revolution」とDSに関する部分を紹介します。

任天堂の「Revolution」を始めとする次世代機のタイムラインについては「私達は2005年中に1つ、翌年に2つ発売されるに賭けます。私達は任天堂の次のプロダクト、Revolutionについても多くを聞き始めています。発売は2006年でしょう」。

携帯ゲーム機に関しては「PSPは16歳かその上くらいがターゲットでしょう。PSPではMXやWWEなどのコアなフランチャイズを投入するでしょう。DSは16歳より下の世代がターゲットです。インクレディブルやSpongeBobなど、私達の大衆を対象にしたキータイトルは全てDSとGBAで発売されるでしょう。私達はソニーはハイエンドなマーケットで勝利し、任天堂が今まで勝利してきたマーケットで勝利するだろうと思います」と述べています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. オバマ候補、ゲーム内広告を使用−大統領候補による初の試み

    オバマ候補、ゲーム内広告を使用−大統領候補による初の試み

  2. 『マリオ&ルイージRPG3!!!』のキャラがタッチペンに!「DSキャラタッチペン」・・・週刊マリオグッズコレクション第44回

    『マリオ&ルイージRPG3!!!』のキャラがタッチペンに!「DSキャラタッチペン」・・・週刊マリオグッズコレクション第44回

  3. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

    CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  4. 汎用2Dアニメーション作成ツール「SpriteStudio」最新バージョンの新機能とは【CEDEC 2018】

  5. かわいいペーパークラフトの世界−ファミコン、E缶、マリオ、オバマ大統領などを無料公開

  6. 村上ファンドがタカラの第2株主に、コナミ離れ?

  7. 【BEST OF TGS AWARD 2013】アクション部門はPS4で無限のダンジョンに挑戦できる『deep down』に決定

  8. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

  9. テレビ業界から飛び火した「ラウドネス問題」って何だ?SIG-Audio#01「ラウドネス勉強会」レポート

アクセスランキングをもっと見る