人生にゲームをプラスするメディア

ユービーアイが「Revolution」とDSについてコメント

ゲームビジネス その他

ユービーアイソフトの社長兼CEOのBrian Farrell氏は今朝ニューヨークで開催された証券会社主催の説明会「UBS's 32nd Annual Media Week Conference」にてプレゼンテーションや様々な質問に答えました。次世代機「Revolution」とDSに関する部分を紹介します。

任天堂の「Revolution」を始めとする次世代機のタイムラインについては「私達は2005年中に1つ、翌年に2つ発売されるに賭けます。私達は任天堂の次のプロダクト、Revolutionについても多くを聞き始めています。発売は2006年でしょう」。

携帯ゲーム機に関しては「PSPは16歳かその上くらいがターゲットでしょう。PSPではMXやWWEなどのコアなフランチャイズを投入するでしょう。DSは16歳より下の世代がターゲットです。インクレディブルやSpongeBobなど、私達の大衆を対象にしたキータイトルは全てDSとGBAで発売されるでしょう。私達はソニーはハイエンドなマーケットで勝利し、任天堂が今まで勝利してきたマーケットで勝利するだろうと思います」と述べています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側】日本は世界に勝てるのか ― DetonatioN代表 梅崎伸幸インタビュー

    【e-Sportsの裏側】日本は世界に勝てるのか ― DetonatioN代表 梅崎伸幸インタビュー

  2. 『パズドラ』未成年者による課金上限設定へ ― ガンホー、日本オンラインゲーム協会のガイドラインに賛同

    『パズドラ』未成年者による課金上限設定へ ― ガンホー、日本オンラインゲーム協会のガイドラインに賛同

  3. セガが中国テンセントと協業しPC向けプラットフォーム「WeGame」へ進出―第1弾は『戦場のヴァルキュリア』

    セガが中国テンセントと協業しPC向けプラットフォーム「WeGame」へ進出―第1弾は『戦場のヴァルキュリア』

  4. 【CEDEC 2013】「日本のゲームは海外で通用しない」なんてウソ!? フランスにおける日本コンテンツの人気の実態

  5. 【CEDEC 2010】2000万人を魅了するソーシャルゲームの作り方

  6. ジェダイ体験できる「スター・ウォーズ」のVRゲーム『TRIALS ON TATOOINE』映像公開

  7. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  8. 『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

  9. 任天堂アメリカが海外YouTuberに「著作権侵害」申し立て―怒りを露わにした批判映像も

  10. 『Mr.インクレディブル』の続編が発売決定

アクセスランキングをもっと見る