人生にゲームをプラスするメディア

任天堂がThe Gen Con So Calに出展

ゲームビジネス その他

任天堂オブアメリカは12月2日から5日までアナハイム・コンベンション・センターで開催されるThe Gen Con So Calに出展することを明らかにしました。もちろんニンテンドーDSも体験できます。

出展が予定されているのは以下のタイトルです。

・ピクトチャット (DS)
・スパイダーマン2 (DS)
・マッデンNFL2005 (DS)
・メトロイドプライム2 エコーズ (GC)
・バイオハザード4 (GC)
・ファイナルファンタジーI&II Down of Sowls (GBA)
・ゼルダの伝説〜ふしぎのぼうし (GBA)

ゲームボーイアドバンスSPなどが当たるプレゼントなども実施されます。

The Gen Con So Calは毎年開催される西海岸最大のゲームショウです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

    五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

  2. 【GTMF2013】ヤマハによるアミューズメント向け次世代 GPU と開発環境

    【GTMF2013】ヤマハによるアミューズメント向け次世代 GPU と開発環境

  3. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

    ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  4. シンガポールが新しいゲームレーティング制度を導入

  5. 『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. 川口博史、崎元仁、土屋昇平ら著名コンポーザーが日本のゲーム音楽を振り返る―黒川塾(二十弐)

  8. 【CEDEC 2012】『シェルノサージュ』はどのようにクラウドサービスを導入したのか

  9. バンナム、平成29年3月期は増収増益―『ダクソIII』や『デレステ』人気

  10. 今どきゲーム事情■中村彰憲:洋ゲー最前線:“天才の時代”復活?!デュラン・フィトラーの『Audiosurf』

アクセスランキングをもっと見る