人生にゲームをプラスするメディア

【インプレッション】nintendogs ニンテンドッグス(NDS)

世界各地から「かわいー」との声が寄せられ、ニンテンドーDSの広告塔的な役割も果たしているのかなとも思われる『nintendogs ニンテンドッグス』もニンテンドーワールドに出展されました。開発はまだ続くようですが、幾つかのアイテムを使って子犬達と遊ぶことができました。

任天堂 その他
世界各地から「かわいー」との声が寄せられ、ニンテンドーDSの広告塔的な役割も果たしているのかなとも思われる『nintendogs ニンテンドッグス』もニンテンドーワールドに出展されました。開発はまだ続くようですが、幾つかのアイテムを使って子犬達と遊ぶことができました。

まずはオープニングが終わって、扉が表示され、その扉をコンコンとノックすると開き、3匹の子犬達が座っていました。今回の体験版では、フリスビー・テニスボール・なわとび・風船・タオルの5つのアイテムで遊べました。

フリスビーやテニスボールは部屋の奥の方に投げてやると、喜んで取ってきます。なわとびは一方を犬に持ってもらってながなわで遊べます。子犬達が上手く飛んでいるのを見ると嬉しくなりますね。もっと可愛がろうとして、今度はタオルを投げてみると、何だか取り合いを始めて険悪な雰囲気です。仲悪いのでしょうか? 風船はマイクに息を吹きかけると膨らんでいきます。投げられますが、風船だけあって割れてしまいます。

体験版ではディスクドッグ大会というものに参加することができました。3匹の仲から1匹相棒を選んで、フリスビーを投げてキャッチし、その距離やキャッチの上手さでポイントを獲得します。制限時間内で何度も投げて合計ポイントで順位を競います。遠くに投げすぎてもキャッチできないし、近くだとポイントが少ない、上手い距離を掴むのがコツです。

正直に言いまして、体験した内容だけでは、画面の中の子犬達を本物のペットのように感じることはできませんでしたが、単純な事でも反応してくれるのは嬉しいものがあります。開発が進んで、もっと一緒に遊べるようになるのが楽しみです。期待します。

(ま、24時間つけっぱなしに出来るゲームらしいので、数分の体験じゃなかなか全ては遊べませんよね)
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』「卵槌ガーグァ」はネタ武器にあらず!作中最大攻撃力と3種類の特攻が魅力、3本作れば死角無し

    『モンハンライズ』「卵槌ガーグァ」はネタ武器にあらず!作中最大攻撃力と3種類の特攻が魅力、3本作れば死角無し

  2. 『モンハンライズ』「ハイニンジャソード」は脅威の会心100%!片手剣初心者から上級者までオススメ、戦い方とスキル運用について解説

    『モンハンライズ』「ハイニンジャソード」は脅威の会心100%!片手剣初心者から上級者までオススメ、戦い方とスキル運用について解説

  3. 『モンハンライズ』良く聞く「ドシュー」って何?とっても使いやすいライトボウガン、その強みと必須スキルを解説

    『モンハンライズ』良く聞く「ドシュー」って何?とっても使いやすいライトボウガン、その強みと必須スキルを解説

  4. 『モンハンライズ』“斬裂ライト”こと「王牙弩【野雷】」を使いこなす!3分討伐も夢じゃない瞬間火力には、せっかちハンターもニッコリ

  5. 『モンハンライズ』ネコ双剣「レイジネイルー」の半端ない火力はもう体験した?唯一無二の“確定会心”、見た目はネタ武器だけど実力は本物

  6. 『モンハンライズ』Ver3.0は“徹甲ヘビィ”が熱い!強力に生まれ変わった「ヘビィボウガン」の魅力を語る

  7. 『モンハンライズ』Ver3.0における狩猟笛の装備事情―「百竜笛【如意自在】」を用いた安定構築や、バルファルク防具を活かした火力特化まで自由自在

  8. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編、E3の新映像を考察! リンクの右手が古代兵器に!?

  9. 川に棲む虹色の…イワシ!?『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「レインボーフィッシュ」ってどんな魚?【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る