人生にゲームをプラスするメディア

【インプレッション】nintendogs ニンテンドッグス(NDS)

世界各地から「かわいー」との声が寄せられ、ニンテンドーDSの広告塔的な役割も果たしているのかなとも思われる『nintendogs ニンテンドッグス』もニンテンドーワールドに出展されました。開発はまだ続くようですが、幾つかのアイテムを使って子犬達と遊ぶことができました。

任天堂 その他
世界各地から「かわいー」との声が寄せられ、ニンテンドーDSの広告塔的な役割も果たしているのかなとも思われる『nintendogs ニンテンドッグス』もニンテンドーワールドに出展されました。開発はまだ続くようですが、幾つかのアイテムを使って子犬達と遊ぶことができました。

まずはオープニングが終わって、扉が表示され、その扉をコンコンとノックすると開き、3匹の子犬達が座っていました。今回の体験版では、フリスビー・テニスボール・なわとび・風船・タオルの5つのアイテムで遊べました。

フリスビーやテニスボールは部屋の奥の方に投げてやると、喜んで取ってきます。なわとびは一方を犬に持ってもらってながなわで遊べます。子犬達が上手く飛んでいるのを見ると嬉しくなりますね。もっと可愛がろうとして、今度はタオルを投げてみると、何だか取り合いを始めて険悪な雰囲気です。仲悪いのでしょうか? 風船はマイクに息を吹きかけると膨らんでいきます。投げられますが、風船だけあって割れてしまいます。

体験版ではディスクドッグ大会というものに参加することができました。3匹の仲から1匹相棒を選んで、フリスビーを投げてキャッチし、その距離やキャッチの上手さでポイントを獲得します。制限時間内で何度も投げて合計ポイントで順位を競います。遠くに投げすぎてもキャッチできないし、近くだとポイントが少ない、上手い距離を掴むのがコツです。

正直に言いまして、体験した内容だけでは、画面の中の子犬達を本物のペットのように感じることはできませんでしたが、単純な事でも反応してくれるのは嬉しいものがあります。開発が進んで、もっと一緒に遊べるようになるのが楽しみです。期待します。

(ま、24時間つけっぱなしに出来るゲームらしいので、数分の体験じゃなかなか全ては遊べませんよね)
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン3』バンカラ街は『2』の最終フェス結果から生まれた!ハイカラ地方との位置関係など、イカ世界の地図も公開

    『スプラトゥーン3』バンカラ街は『2』の最終フェス結果から生まれた!ハイカラ地方との位置関係など、イカ世界の地図も公開

  2. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  3. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

    任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  4. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  5. 『ポケモン ピカ・ブイ』この連れ歩きがヤバい!10選

  6. 2006年に劇場版アニメになった『どうぶつの森』、改めて見るとかなり“奇妙”じゃない?【※ネタバレ注意】

  7. 『モンハンライズ』太刀の操作方法・立ち回りを解説!「特殊納刀」がとにかく熱い、圧倒的な手数で敵を斬れ!【個別武器紹介】

  8. 『ダイパリメイク』“伝説厳選”作業中のトレーナー必見!究極の捕獲要員・ドーブルをご紹介

  9. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  10. 『モンハンライズ:サンブレイク』ついに「ヨモギ」「カゲロウ」の過去が明らかに!壮絶な過去、そしてヨモギの正体とは?

アクセスランキングをもっと見る