人生にゲームをプラスするメディア

「CodeWarrior NINTENDO DS」インタビュー

NintendoDS ADVANCEDにニンテンドーDS向け開発ツールスイート「CodeWarrior Development Studio for NINTENDO DS」を開発するメトロワークスのゲームプラットフォームにおけるマーケティングディレクターのRoger Edgar氏へのインタビューが掲載されています。

任天堂 DS
NintendoDS ADVANCEDにニンテンドーDS向け開発ツールスイート「CodeWarrior Development Studio for NINTENDO DS」を開発するメトロワークスのゲームプラットフォームにおけるマーケティングディレクターのRoger Edgar氏へのインタビューが掲載されています。

メトロワークスと任天堂の付き合いは長く、最初にゲーム市場の表舞台に立ったのも1996年にNINTENDO 64用の「CodeWarrior」を開発してからだそうです。

「CodeWarrior Development Studio for NINTENDO DS」の開発は他の機種向けのもの比べてそう困難では無かったそうですが、DSの特徴でもあるARM 7とARM 9のマルチコアのデバッガーを開発するのは大変だったそうです。

Edgar氏は少し前に開発者向けのカンファレンスでDS向けに開発しているクリエイターと話す機会があったそうですが「彼らが頭の中で描いているアイデアの数々を聞くのは非常に楽しかった」と話しています。氏は様々な機能が利用できること、初めて無線通信が標準機能としてサポートされたことに期待しているそうです。

「無線機能が標準で装備されていて、更に最初から直ぐに利用できるアプリケーションが内臓されていることは、ユーザーにこの新しい機能に直ぐに慣れてもらう為にとても大きな効果があると思う」

Edgar氏は「CodeWarrior Development Studio for NINTENDO DS」で目指すものは「開発者達がDSの機能の限界を利用できるようにサポートすること。私達が提供するものに開発者コミュニティは驚嘆すると思う」と話しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. とにかくタフ!!『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「ティラピア」は最強の淡水魚!【平坂寛の『あつ森』博物誌】

    とにかくタフ!!『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「ティラピア」は最強の淡水魚!【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  2. 『スーパーマリオブラザーズ 35』でなんと「ルイージ」が発見される! 裏ワザのポイントは「L」

    『スーパーマリオブラザーズ 35』でなんと「ルイージ」が発見される! 裏ワザのポイントは「L」

  3. 今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【10月21日】─今週はスイッチ本体の抽選販売が展開

    今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【10月21日】─今週はスイッチ本体の抽選販売が展開

  4. 『スーパーマリオブラザーズ 35』全コース攻略!パワーアップ・1UP・10コインの場所やループ脱出法を動画&画像で解説

  5. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  6. 『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」でキョダイマックスする御三家に声を掛けるなら?【読者アンケート】

  7. 知ればさらに勝てる『スーパーマリオブラザーズ 35』10の上級テクニック! 時を止めてジュゲムを大量発生させよ!

  8. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  9. 『スーパーマリオブラザーズ 35』1位をとるためのサバイバル術10箇条! 生き残るためにはコインとクッパが重要

  10. 『あつ森』で自作の博物館を作らない?―さらにゲームが楽しくなる新提案

アクセスランキングをもっと見る