人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドーDSではIP電話を利用できる?

任天堂 DS

あるアナリストリポートがニンテンドーDSをVoIP(Voice over Internet Protocol)を利用した電話システムとして利用できるだろうと報告しました。事実であればWiFiホットスポット内でDS同士の通話が可能となります。レポートによれば、これは数日前に任天堂がほのめかして謎のポートを利用するそうです。

米国の証券会社TNI Securitiesが発表した「Electronic Entertainment Industry Update」の中でアナリストのBoris Markovich氏は「ヘッドホンは無線インターネットのホットスポットにおいて無料で通話可能な電話としてDSを利用することを可能となるでしょう。私はこの機能が常に人々をひきつける要素になると思います」と報告しています。

この機能はニンテンドーDS間のみの通信が可能で、他の携帯電話などに通話することはできないだろうとのこと。

任天堂はこのレポートについて「任天堂は推測に関してコメントしません」と話しています。

謎のポートというのはニンテンドーDSの前面にあるもので、これについてニンテンドードリームで任天堂の荻原氏が「秘密です。スタイラス用は背面にあるので違います。ねうすぐ明らかになるでしょう」とコメントしています(写真は下の2つ目のリンク先を参照)。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

    【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  4. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  5. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  6. 【Nintendo Switch DL販売ランキング】『ARMS』2週連続首位獲得、『オーシャンホーン』初登場ランクイン(6/27)

  7. 3DS『カービィのすいこみ大作戦』7月4日に配信! ローソンでは「星のカービィキャンペーン」を実施

  8. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  9. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  10. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

アクセスランキングをもっと見る