人生にゲームをプラスするメディア

CESA、「2004CESAゲーム白書」発刊

ゲームビジネス その他

CESA(社団法人コンピュータエンターテインメント協会)が毎年7月に刊行しているゲーム業界の動向をまとめた「2004CESAゲーム白書(2004 CESA Games White Paper)」が刊行されました。

白書はA4判で209ページ、税込価格6300円でCESAの通信販売のほか、全国の政府刊行物サービス・センター、書籍通販サイト「専門書の杜」(http://www.senmonsho.ne.jp/)などで購入することができます。

CESAでは1996年から白書を刊行していて、今回からは新たに「ゲーム初心者講座」・「CESAゲームアーカイブス」等を収録しています。また今回からは別に出していた「英語版CESAゲーム白書」を統合し、「日本語/英語同時表記型白書」となっています。

白書によれば2003年1〜12月までのハードとソフトの総出荷額は1兆1344億円で前回の調査と同規模を維持、ソフトの国内外への出荷額は4299億円で内国内向けが2306億円でした。ハードの総出荷額は7045億円でこのうち国内向けは1184億円でした。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

    まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  2. スクエニ、平成29年3月期は『FF15』など好調―売上高/利益も過去最高に

    スクエニ、平成29年3月期は『FF15』など好調―売上高/利益も過去最高に

  3. 【GTMF2013】ネットゲームの面倒な部分、すべて引き受けます~痒いところに手が届く「モノビットエンジン」の全貌

    【GTMF2013】ネットゲームの面倒な部分、すべて引き受けます~痒いところに手が届く「モノビットエンジン」の全貌

  4. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  5. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  6. 【特集】「期待のVRタイトル」10選 ― PS VRやOculus Riftがいよいよ今年発売

  7. 【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

  8. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  9. 【クリスマス&お年玉企画】豪華プレゼントが抽選で当たる読者アンケート実施中!(回答お待ちしています)

  10. 「A 5th of BitSummit」総来場者数は過去最高、前年比45%増―インディー人気を反映か

アクセスランキングをもっと見る