人生にゲームをプラスするメディア

CESA、「2004CESAゲーム白書」発刊

CESA(社団法人コンピュータエンターテインメント協会)が毎年7月に刊行しているゲーム業界の動向をまとめた「2004CESAゲーム白書(2004 CESA Games White Paper)」が刊行されました。

ゲームビジネス その他
CESA(社団法人コンピュータエンターテインメント協会)が毎年7月に刊行しているゲーム業界の動向をまとめた「2004CESAゲーム白書(2004 CESA Games White Paper)」が刊行されました。

白書はA4判で209ページ、税込価格6300円でCESAの通信販売のほか、全国の政府刊行物サービス・センター、書籍通販サイト「専門書の杜」(http://www.senmonsho.ne.jp/)などで購入することができます。

CESAでは1996年から白書を刊行していて、今回からは新たに「ゲーム初心者講座」・「CESAゲームアーカイブス」等を収録しています。また今回からは別に出していた「英語版CESAゲーム白書」を統合し、「日本語/英語同時表記型白書」となっています。

白書によれば2003年1〜12月までのハードとソフトの総出荷額は1兆1344億円で前回の調査と同規模を維持、ソフトの国内外への出荷額は4299億円で内国内向けが2306億円でした。ハードの総出荷額は7045億円でこのうち国内向けは1184億円でした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

    今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

  2. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

    2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  3. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

  5. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  6. 『ガルパ』開発・運営の「Craft Egg」がヒューマンアカデミー秋葉原校に! 企画やシナリオ、キャラデザなどの制作秘話を披露

  7. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  8. 欧州委員会、アイテム課金モデルに「無料」との表記を禁じる方向で議論

  9. 【CEDEC 2010】コーエーが明かすネオロマンスシリーズのキャラクター作り

  10. Scaleformの活用でゲーム制作が変わった、『エルシャダイ』の開発にフォーカス

アクセスランキングをもっと見る