人生にゲームをプラスするメディア

CESA、「2004CESAゲーム白書」発刊

ゲームビジネス その他

CESA(社団法人コンピュータエンターテインメント協会)が毎年7月に刊行しているゲーム業界の動向をまとめた「2004CESAゲーム白書(2004 CESA Games White Paper)」が刊行されました。

白書はA4判で209ページ、税込価格6300円でCESAの通信販売のほか、全国の政府刊行物サービス・センター、書籍通販サイト「専門書の杜」(http://www.senmonsho.ne.jp/)などで購入することができます。

CESAでは1996年から白書を刊行していて、今回からは新たに「ゲーム初心者講座」・「CESAゲームアーカイブス」等を収録しています。また今回からは別に出していた「英語版CESAゲーム白書」を統合し、「日本語/英語同時表記型白書」となっています。

白書によれば2003年1〜12月までのハードとソフトの総出荷額は1兆1344億円で前回の調査と同規模を維持、ソフトの国内外への出荷額は4299億円で内国内向けが2306億円でした。ハードの総出荷額は7045億円でこのうち国内向けは1184億円でした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

    Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  4. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  6. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  7. 今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

  8. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

  9. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  10. 【東日本大地震】アミューズメント施設の閉店、営業時間短縮について

アクセスランキングをもっと見る