人生にゲームをプラスするメディア

「NESクラシックス」第2弾は10月発売

米国版の「ファミコンミニ」の「NESクラシックス」の第2弾が10月に発売される模様です。国内での爆発的な売上、とまではいきませんが米国でも大成功を収めたようです。第1弾では一部のタイトルが抜けていたりしましたが、今回もそうなるのかなどは不明です。以前、NOAのサイトでアンケートが実施されていましたから、国内とは全く違うラインナップになる可能性もあります。

任天堂 GBA
米国版の「ファミコンミニ」の「NESクラシックス」の第2弾が10月に発売される模様です。国内での爆発的な売上、とまではいきませんが米国でも大成功を収めたようです。第1弾では一部のタイトルが抜けていたりしましたが、今回もそうなるのかなどは不明です。以前、NOAのサイトでアンケートが実施されていましたから、国内とは全く違うラインナップになる可能性もあります。

ちなみに「NESクラシックス」の第1弾タイトル

1. Super Mario Bros. (任天堂)
2. Donkey Kong (任天堂)
3. Ice Climber (任天堂)
4. Excitebike (任天堂)
5. The Legend of Zelda (任天堂)
6. Pac-Man (ナムコ)
7. Xevious (ナムコ)
8. Bomberman (ハドソン)

国内の第2弾タイトル

11.『マリオブラザーズ』(任天堂)
12.『クルクルランド』(任天堂)
13.『バルーンファイト』(任天堂)
14.『レッキングクルー』(任天堂)
15.『ドクターマリオ』(任天堂)
16.『ディグダグ』(ナムコ)
17.『高橋名人の冒険島』(ハドソン)
18.『魔界村』(カプコン)
19.『ツインビー』(コナミ)
20.『がんばれゴエモン!からくり道中』(コナミ)
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も

    『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も

  2. PS4・スイッチで美しい世界を旅できるゲーム10選!宇宙から古代まで幻想的な冒険に繰り出そう

    PS4・スイッチで美しい世界を旅できるゲーム10選!宇宙から古代まで幻想的な冒険に繰り出そう

  3. 『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ

    『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ

  4. 『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

  5. 『モンハンライズ』知ると楽しい「マカ錬金」&「護石」のススメーまだ見ぬ“神おま”を探しに行こう!

  6. 『モンハンライズ』スラッシュアックスの操作方法・立ち回りを解説!2つのモードで切り替えて高火力を維持せよ【個別武器紹介】

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  9. 大型連休にガッツリ遊びたい!スイッチ向けゲーム10選─ハンティングアクションからおすすめインディゲームまで

  10. 全身センサーだらけ!『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「ナマズ」ってこんな魚【平坂寛の『あつ森』博物誌】

アクセスランキングをもっと見る