人生にゲームをプラスするメディア

EAが第1四半期決算を発表―アナリストの予想を上回る好調さ

ゲームビジネス その他

カリフォルニア・レッドウッドショアーズに本拠を置く世界最大のゲームパブリッシャーのエレクトロニック・アーツは2005年度第1四半期決算を発表しました。引き続き好調でアナリスト予想を大きく上回る結果となりました。

今年4月〜6月の2005年度第1四半期の業績は売上高が昨年同期の3億5300万ドルから22%増加して4億3200万ドル、純益は同じく昨年同期の1840万ドルから560万ドル増加して2400万ドルとなりました。一株当たりの利益は0.08ドルです。

好調を支えたのは『ハリーポッターとアズカバンの囚人』や『ファイトナイト2004』、『UEFAユーロ2004』などのミリオンセラータイトルで、これらに加えて前期から引き続いて好調な売上を見せ累計売上では700万本に達した『ニードフォースピード アンダーグラウンド』などが牽引しました。

「私達は最高のスタートを切ることができました。E3のGame Critics Awardsでは5つの賞を受賞し、第1四半期の3つのタイトルはプラチナ(200万オーバー?)になりました」とEAのLarry Probst氏は述べています。

EAでは2005年度の業績予想を純益で33億ドル〜34億ドルと予測しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

    2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

  2. 【DEVELOPER'S TALK】PSPで最高の表現を追及したProject Soulが送る最新作『ソウルキャリバー Broken Destiny』開発秘話

    【DEVELOPER'S TALK】PSPで最高の表現を追及したProject Soulが送る最新作『ソウルキャリバー Broken Destiny』開発秘話

  3. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  4. ハドソンに爆破予告で29歳男性が逮捕―『桃鉄』の要望聞き入れられず

  5. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  6. 言論の自由はどこまで言論の自由を許すか?・・・平林久和「ゲームの未来を語る」第21回

  7. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  8. 4つの会社の叡智が結集した『ガンダムキングダム』 Autodesk Mayaの「MEL」を用いてDCCツールを開発効率向上にフル活用

  9. ゲーム市場拡大のためにレーティング制度の変革が必要・・・EA社長が語る

  10. 【e-Sportsの裏側】韓国トップランナーが説く、Eスポーツビジネス論―「市場は選手が作る」

アクセスランキングをもっと見る