人生にゲームをプラスするメディア

SNKタイトルはゲームキューブでも発売される?

先日、SNKプレイモアは欧州での販売をIgnition Entertainmentに委託するという提携を結んだのですが、そのIgnitionがゲームキューブ向けタイトルの開発に興味を持っているそうです。

任天堂 ゲームキューブ
先日、SNKプレイモアは欧州での販売をIgnition Entertainmentに委託するという提携を結んだのですが、そのIgnitionがゲームキューブ向けタイトルの開発に興味を持っているそうです。

SNK Neo Geo USA ConsumerのBen Herman社長へのインタビューで、SNKは自身でゲームキューブ向けにゲームを開発する予定はないが、IgnitionがSNKライセンスを用いて開発してそれを発売するのは「幸福なんてものではない」とコメントしています。その場合、先に欧州に次いで米国で発売されることになろう、とのこと。

Ignitionはこれまでに『アーチャー・マクレーンのプール・パラダイス』・『ロータス・エクストリーム』の2作品をゲームキューブ向けに発表/発売しています。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『遊戯王 マスターデュエル』勝つのはどっち?自分と相手が“同時に「エクゾディア」を揃える奇跡”が起こる!

    『遊戯王 マスターデュエル』勝つのはどっち?自分と相手が“同時に「エクゾディア」を揃える奇跡”が起こる!

  3. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  4. 『ポケモンSV』2人の博士は味方じゃない…!?コスチュームを巡って浮上した“珍説”

  5. 『ポケモン』「ぷろじぇくといーぶいだよ」のゆるかわLINEスタンプ登場だよー「感動しかな~い」

  6. ホロライブポケモン大会、今年の注目カードは? 絶叫飛び交う“ハサミギロチン”&読み合いアツかった前回対戦から予測!

  7. 山田涼介や関優太も『スプラトゥーン3』に熱中!バンカラ街で悪戦苦闘するFPSの猛者たち

  8. 『あつまれ どうぶつの森』ホラーで有名な「アイカ村」が再び夢で登場……! 恐怖の島を体験せよ

  9. ヨッシーが食べる珍味10選!それ、おいしいの? それとも……。

  10. 『ポケモンSV』“第3の伝説ポケモン”を巡る予想が白熱!?まさかの再登板説も…

アクセスランキングをもっと見る