人生にゲームをプラスするメディア

NECインターチャンネルが7月1日にインターチャンネルに社名変更

ゲームビジネス その他

NECインターチャンネル株式会社は7月1日をもって社名を株式会社インターチャンネルに改める事を発表しました。親会社が日本電気(NEC)からインデックスに移った事に伴うもので、サイトURLも「http://www.interchannel.co.jp/」に変更されます。

NECインターチャンネルはゲームキューブで『チューブスライダー(国内未発売)』、GBAで『Piaキャロットへようこそ!! 3.3』・『ブラックマトリクスゼロ』などを発売しています。今後とも質の高い製品やサービスを提供していくとのことですので楽しみですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  3. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

    日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  4. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  5. 【CEDEC 2014】毎年3000万円を稼ぐサイバーコネクトツーの広報宣伝部、ファンを増やす好循環の作り方

  6. 週間ゲームソフト&ハード販売ランキング 2004年3月8日-14日

  7. 日本一ソフトウェア北米子会社元社長、新会社「プリップアップ」を設立

  8. BitSummitの上階で開催された「MegaBitConvention」フォトレポ―広大な会場にトガッた作品が集結

  9. 週間ゲームソフト&ハード販売ランキング 2004年12月13日-12月19日

  10. 【GDC 2009】面白いタイトルをしっかり売るには!? レベルファイブのプロデュース術を日野社長が大公開

アクセスランキングをもっと見る