人生にゲームをプラスするメディア

NECインターチャンネルが7月1日にインターチャンネルに社名変更

ゲームビジネス その他

NECインターチャンネル株式会社は7月1日をもって社名を株式会社インターチャンネルに改める事を発表しました。親会社が日本電気(NEC)からインデックスに移った事に伴うもので、サイトURLも「http://www.interchannel.co.jp/」に変更されます。

NECインターチャンネルはゲームキューブで『チューブスライダー(国内未発売)』、GBAで『Piaキャロットへようこそ!! 3.3』・『ブラックマトリクスゼロ』などを発売しています。今後とも質の高い製品やサービスを提供していくとのことですので楽しみですね。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

    【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  2. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. ローカライズ専門会社アクティブゲーミングメディアが語る、海外ゲーム市場の動向

  5. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  6. 【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

  7. VR空間でプラモ製作が楽しめる『Monzo VR』配信開始、作った車への搭乗も可能

  8. 【週間売上ランキング】 レベルファイブ渾身の大作RPG『白騎士物語』が堂々の1位(12月22日〜28日)

  9. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

  10. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

アクセスランキングをもっと見る