人生にゲームをプラスするメディア

ジョン・ウー監督が『レインボウシックス』を映画化、ザ・ロック主演の『スパイハンター』も?

ゲームビジネス その他

ジョン・ウー監督がユービーアイソフトの人気FPSシリーズ『レインボウシックス』の映画を製作することが決定しました。どうやら1998年のシムクランシーの小説の初代「レインボウシックス」を題材にしたものになるようです。既にゲーム化などは行われています。

主人公はJohn ClarkとDomingo "Ding" Chavezですが、Clarkはトムクランシーの作品を原作にした映画「いま、そこにある危機(Clear And Present Danger)」でレイモンド・クルツが演じています。一方Chavezは同じくトムクランシーの映画「恐怖の総和(The Sum of All Fears)」でウィレム・デフォーが演じています。今作のキャストは明らかにされていませんが、この2人が出演する可能性は高そうです。

ジョン・ウー監督は『メトロイド』を題材にした映画の製作も行うと発表されています。しかし今のところどちらの映画も何時頃に公開されるかというのは明らかにされてません。また、監督はWWEの大スター、ザ・ロックが主演するアクレイムの『スパイハンター』の映画版も製作したい意向で、ユニバーサルと交渉に入っているそうです。

ゲーム最新作は『レインボウシックス3』はゲームキューブやGBAでも発売される予定です。『スパイハンター』も1、2と2作品がゲームキューブで発売されています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

    ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  2. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

    サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. スマホ版「ログレス」はこうして作られた。PCゲームしか開発経験のないチームが取り組んだゲームデザインの挑戦

  5. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

  6. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  7. 今週発売の新作ゲーム『コール オブ デューティ ワールドウォーII』『.hack//G.U. Last Recode』『Spintires: MudRunner』他

  8. スクエニ、平成29年3月期は『FF15』など好調―売上高/利益も過去最高に

  9. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  10. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

アクセスランキングをもっと見る