人生にゲームをプラスするメディア

ジョン・ウー監督が『レインボウシックス』を映画化、ザ・ロック主演の『スパイハンター』も?

ジョン・ウー監督がユービーアイソフトの人気FPSシリーズ『レインボウシックス』の映画を製作することが決定しました。どうやら1998年のシムクランシーの小説の初代「レインボウシックス」を題材にしたものになるようです。既にゲーム化などは行われています。

ゲームビジネス その他
ジョン・ウー監督がユービーアイソフトの人気FPSシリーズ『レインボウシックス』の映画を製作することが決定しました。どうやら1998年のシムクランシーの小説の初代「レインボウシックス」を題材にしたものになるようです。既にゲーム化などは行われています。

主人公はJohn ClarkとDomingo "Ding" Chavezですが、Clarkはトムクランシーの作品を原作にした映画「いま、そこにある危機(Clear And Present Danger)」でレイモンド・クルツが演じています。一方Chavezは同じくトムクランシーの映画「恐怖の総和(The Sum of All Fears)」でウィレム・デフォーが演じています。今作のキャストは明らかにされていませんが、この2人が出演する可能性は高そうです。

ジョン・ウー監督は『メトロイド』を題材にした映画の製作も行うと発表されています。しかし今のところどちらの映画も何時頃に公開されるかというのは明らかにされてません。また、監督はWWEの大スター、ザ・ロックが主演するアクレイムの『スパイハンター』の映画版も製作したい意向で、ユニバーサルと交渉に入っているそうです。

ゲーム最新作は『レインボウシックス3』はゲームキューブやGBAでも発売される予定です。『スパイハンター』も1、2と2作品がゲームキューブで発売されています。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―49.5億から96.99億に増額

    任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―49.5億から96.99億に増額

  2. 任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―44億円から49億5,000万円に増額

    任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―44億円から49億5,000万円に増額

  3. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

    YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  4. 中裕司氏がスクウェア・エニックスを退職していたと明かす―『ソニック』を生み出したゲームクリエイター、同社では『バラン ワンダーワールド』を手掛ける

  5. カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

  6. 【GDC2011】天才ゲームプロデューサー、マーク・サニーが語る彼のゲームデザイン手法の基礎

  7. 今夏公開のポケモン映画最新作の正式タイトルが発表に!

  8. 【オールゲームニッポン】日本人の「以心伝心」はゲーム作りのスタイルにも通ずる(第14回)

  9. フィル・スペンサー氏「3Dゲームはユーザーのニーズにあわせて」

  10. 【e-Sportsの裏側】「e-Sports」は新しいエンターテイメントの形、「焦らず、じっくり進めていく。」―ウォーゲーミングジャパン キーマンインタビュー

アクセスランキングをもっと見る