人生にゲームをプラスするメディア

ジョン・ウー監督が『レインボウシックス』を映画化、ザ・ロック主演の『スパイハンター』も?

ゲームビジネス その他

ジョン・ウー監督がユービーアイソフトの人気FPSシリーズ『レインボウシックス』の映画を製作することが決定しました。どうやら1998年のシムクランシーの小説の初代「レインボウシックス」を題材にしたものになるようです。既にゲーム化などは行われています。

主人公はJohn ClarkとDomingo "Ding" Chavezですが、Clarkはトムクランシーの作品を原作にした映画「いま、そこにある危機(Clear And Present Danger)」でレイモンド・クルツが演じています。一方Chavezは同じくトムクランシーの映画「恐怖の総和(The Sum of All Fears)」でウィレム・デフォーが演じています。今作のキャストは明らかにされていませんが、この2人が出演する可能性は高そうです。

ジョン・ウー監督は『メトロイド』を題材にした映画の製作も行うと発表されています。しかし今のところどちらの映画も何時頃に公開されるかというのは明らかにされてません。また、監督はWWEの大スター、ザ・ロックが主演するアクレイムの『スパイハンター』の映画版も製作したい意向で、ユニバーサルと交渉に入っているそうです。

ゲーム最新作は『レインボウシックス3』はゲームキューブやGBAでも発売される予定です。『スパイハンター』も1、2と2作品がゲームキューブで発売されています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  2. Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

    Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

  3. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  4. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  5. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 【CEDEC 2012】Unreal Engineの生みの親が考える次世代への道のりとゲームの未来図

  7. 2018年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  8. 【CEDEC 2013】勝つべくして勝つ企画書を作る方法を伝授!アシスタントからディレクターになるために

  9. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  10. 100億円強を集めたゲーム会社「ソシエゴ」に捜査・・・クライマックス・内藤氏は関与を否定

アクセスランキングをもっと見る

1