人生にゲームをプラスするメディア

ナムコが創業50周年のロゴを策定

ゲームビジネス その他

ナムコは来年で創業から50年を迎えるに当たって、記念ロゴを策定し様々な機会に使用していくことを明らかにしました。現在のところどんなキャンペーンが行われるかは不明ですが、いづれ明らかになるでしょう。

ナムコは1955年の創業で、当初は中村製作所と名乗る会社でした。『パックマン』発売時に海外でも通用する名称を、という事でナムコという社名に1977年に改称したそうです。当初の事業はデパートの屋上などにあった大型遊具の製造だったそうで、今回の記念ロゴにもその木馬が描かれています。

20日に発表された16年度3月期決算によると、売上高1725億9400万円、営業利益154億3000万円、経常利益144億2800万円、純利益75億4500万円だったそうです。

ちなみに任天堂は来年に115周年を迎えるそうです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「Project i Can」コヤ所長&タミヤ室長が語る「アニメIPのVRコンテンツ創りに大切なこと」

    「Project i Can」コヤ所長&タミヤ室長が語る「アニメIPのVRコンテンツ創りに大切なこと」

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

    インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  4. 【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

  5. VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

  6. 【e-Sportsの裏側】「e-Sports」は新しいエンターテイメントの形、「焦らず、じっくり進めていく。」―ウォーゲーミングジャパン キーマンインタビュー

  7. 【CEDEC 2012】『シェルノサージュ』はどのようにクラウドサービスを導入したのか

  8. 任天堂が健康分野に進出 違和感のない必然の戦略

  9. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  10. 【GDC 2014】あなたはソーシャルのクジラ?最新のゲーム分析がコミュニティーの中心に

アクセスランキングをもっと見る