人生にゲームをプラスするメディア

ナムコが創業50周年のロゴを策定

ナムコは来年で創業から50年を迎えるに当たって、記念ロゴを策定し様々な機会に使用していくことを明らかにしました。現在のところどんなキャンペーンが行われるかは不明ですが、いづれ明らかになるでしょう。

ゲームビジネス その他
ナムコは来年で創業から50年を迎えるに当たって、記念ロゴを策定し様々な機会に使用していくことを明らかにしました。現在のところどんなキャンペーンが行われるかは不明ですが、いづれ明らかになるでしょう。

ナムコは1955年の創業で、当初は中村製作所と名乗る会社でした。『パックマン』発売時に海外でも通用する名称を、という事でナムコという社名に1977年に改称したそうです。当初の事業はデパートの屋上などにあった大型遊具の製造だったそうで、今回の記念ロゴにもその木馬が描かれています。

20日に発表された16年度3月期決算によると、売上高1725億9400万円、営業利益154億3000万円、経常利益144億2800万円、純利益75億4500万円だったそうです。

ちなみに任天堂は来年に115周年を迎えるそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  2. 元スクウェア社長・武市智行氏が明かす“ローカルの未来に必要なこと”とは─「東京にこだわらない働き方」を語るトークイベントを開催

    元スクウェア社長・武市智行氏が明かす“ローカルの未来に必要なこと”とは─「東京にこだわらない働き方」を語るトークイベントを開催

  3. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート  サイバー感溢れる映像が360度で展開

    「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  4. 【DEVELOPER'S TALK】"プラチナ"クラスの作品が完成~渾身のクライマックスアクション『ベヨネッタ』を手掛けたプラチナゲームズを直撃

  5. 【OGC2012】550万人のユーザーを数える『ドラゴンコレクション』を支えるシステム体勢とは?

  6. 【PS Vitaゲームカンファレンス】『GRAVITY DAZE』を支えたプログラムとチーム運営

  7. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  8. 言論の自由はどこまで言論の自由を許すか?・・・平林久和「ゲームの未来を語る」第21回

  9. 「CRIWARE」が分かりやすい、学びやすい!CRI・ミドルウェアがゲーム開発に特化した新サイトを立ち上げ─マニュアルやチュートリアルも公開に

  10. セガゲームス、セガとセガネットワークスのカンパニー制で機動的な事業展開を

アクセスランキングをもっと見る