人生にゲームをプラスするメディア

ナムコが創業50周年のロゴを策定

ゲームビジネス その他

ナムコは来年で創業から50年を迎えるに当たって、記念ロゴを策定し様々な機会に使用していくことを明らかにしました。現在のところどんなキャンペーンが行われるかは不明ですが、いづれ明らかになるでしょう。

ナムコは1955年の創業で、当初は中村製作所と名乗る会社でした。『パックマン』発売時に海外でも通用する名称を、という事でナムコという社名に1977年に改称したそうです。当初の事業はデパートの屋上などにあった大型遊具の製造だったそうで、今回の記念ロゴにもその木馬が描かれています。

20日に発表された16年度3月期決算によると、売上高1725億9400万円、営業利益154億3000万円、経常利益144億2800万円、純利益75億4500万円だったそうです。

ちなみに任天堂は来年に115周年を迎えるそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  2. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

    【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  3. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  4. ハロウィンイメージの衣装でも登場!「トキメキメテオ Vol.3 鈴木ふみ奈」発売イベントレポ

  5. Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

  6. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  7. ゲームクリエイターたちの熱い夜!DeNA×アカツキ×カヤックが語るユーザーのためのゲームづくりとは

  8. 今週発売の新作ゲーム『マリオパーティ100 ミニゲームコレクション』『カイジ ~絶望の鉄骨渡り~ for Nintendo Switch』他

  9. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  10. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

1