人生にゲームをプラスするメディア

ハドソンがNDSに参入、第1弾は『ボンバーマン』

ハドソンはニンテンドー・ディーエスに参入することを正式に発表しました。第1弾タイトルは『ボンバーマン』で、開催中のE3にてプレイアブルな状態で展示されています。発売日や価格は未定。この他にも幾つかのタイトルを開発中とのことです。

任天堂 DS
ハドソンはニンテンドー・ディーエスに参入することを正式に発表しました。第1弾タイトルは『ボンバーマン』で、開催中のE3にてプレイアブルな状態で展示されています。発売日や価格は未定。この他にも幾つかのタイトルを開発中とのことです。

ニンテンドー・ディーエス向けに開発している『ボンバーマン』は2つの液晶画面、タッチスクリーンによる入力、音声認識機能、ワイヤレスコミュニケーションセットといハードの特長を活かした従来のシリーズとは異なる新しいゲーム性を実現できるだろう、とのこと。

「ボンバーマンシリーズ」はハドソンの代表的なアクションゲームで、1985年のファミリーコンピュータ用第1作から数えて40作品以上が発売されて国内での累計出荷数は1000万本を越えている人気シリーズです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「モンスターボールPlus」使ってみてどうだった?【読者アンケート】

    「モンスターボールPlus」使ってみてどうだった?【読者アンケート】

  2. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  3. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

    『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  4. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  5. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」3月10日号公開―『ゼルダの伝説 BotW』が売上首位記録!

  6. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  7. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

  10. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

アクセスランキングをもっと見る