人生にゲームをプラスするメディア

ユービーアイが2003年度業績を発表

ゲームビジネス その他

ユービーアイソフトは3月31日で終わる2003年度の業績を発表しました。売上高は4億3300万ドルで、前年度と比べて22.5%アップとなりました。ユービーアイソフトは少数のタイトルに集中する戦略を取りましたが、選ばれた8タイトルは全て100万本を越えたそうです。

地域別の売上では北米が47%で欧州が49%とほぼ拮抗しました。最も売れたのは『プリンス・オブ・ペルシャ: サンズオブタイム』で240万本、次いで『レインボウシックス3』が220万本、『スプリンターセル パンドラ・トゥモロー』が170万本でした。

開発力を強化する為、モントリオールと上海のスタジオでスタッフを400名増強する事も明らかにしました。

今後も『プリンス・オブ・ペルシャ: サンズオブタイム2』や『ファー・クライ インスティンクト』など粒よりのタイトルが揃っていますので、ユービーアイソフトの好調は暫く続きそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『CLOSED NIGHTMARE』『GROOVE COASTER』『太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!』他

    今週発売の新作ゲーム『CLOSED NIGHTMARE』『GROOVE COASTER』『太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!』他

  2. 「狼と香辛料」作者が送るVRアニメ『Project LUX』Steam配信へ【UPDATE】

    「狼と香辛料」作者が送るVRアニメ『Project LUX』Steam配信へ【UPDATE】

  3. 『コトダマン』の追加キャラクターは月間40体!煩雑な発注管理をスムーズに行う秘訣とは?ーセガゲームスに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例

    『コトダマン』の追加キャラクターは月間40体!煩雑な発注管理をスムーズに行う秘訣とは?ーセガゲームスに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例

  4. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  5. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  6. 【CEDEC 2010】ポケモン石原恒和とドラクエ市村龍太郎が語る「人を楽しませるプロデュース」

  7. 『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

  8. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  9. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  10. PSVR『クーロンズゲートVR』始動! あの「九龍城」が蘇る

アクセスランキングをもっと見る