人生にゲームをプラスするメディア

ルーカスアーツが29名をレイオフ

ゲームビジネス その他

GameSpotによればルーカスアーツは29名をレイオフしたそうです。同社の広報担当者によればこのレイオフは「開発状況に適応させるためのもの」とのこと。社員数は430から401名になったようです。

ルーカスアーツは昨年の10月に社長だったSimon Jefferyが家族と生まれた英国へ戻りたいと言って辞職して以来社長の席が空席になっていて、更にマーケティング・ディレクターの席も空席になっているとのことで、少々混乱があるようです。

広報担当者は社長の不在について、探している途中、という以外の事はコメントできないとしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

    今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

  2. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

    【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  3. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『ファイヤープロレスリング ワールド』『Darkest Dungeon』他

  5. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  6. 今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

  7. 【DEVELOPER'S TALK】ロード時間の劇的短縮!エイチーム『ダークラビリンス』が追求するサクサク感とリッチ化の両立

  8. 任天堂、年初来最高値に顔合わせ(テクノバーン)

  9. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  10. 【DEVELOPER'S TALK】PSPで最高の表現を追及したProject Soulが送る最新作『ソウルキャリバー Broken Destiny』開発秘話

アクセスランキングをもっと見る