人生にゲームをプラスするメディア

【任天堂クラシック博物館】第3回 N&B BLOCK 任天堂ブロック

任天堂 その他

今回紹介するのは「N&B BLOCK 任天堂ブロック」です。初めて有名所が出てきました。「N&Bブロック」は1960年代後半から販売されたブロックシリーズで、舶来品で高嶺の花だったレゴなどを買えない子供達に親しまれました。シリーズは沢山出ていて、今回紹介するのは基本シリーズの1つだと思います。「時計台」やら「ままごとセット」、果てには「ブロッククレーター」という組み立てたブロックがばらばらになる、というコンセプトのちょっと変わった物まで出ています。

この「N&Bブロック」、なんとレゴと互換性があります。互換性があると言うと聞こえはいいのですが、はっきり言えばコ○ー品のような面が無いとはいいきれません。現に勝手に互換性を付けたと、レゴと訴訟にもなりました。レゴブロックには表面のぽちに「LEGO」と刻印がありますが「N&Bブロック」には「NB」という刻印があります。といっても只のコ○ーで終わる任天堂じゃありません、レゴと違って基本ブロックに四角形でないものも含まれています。

レゴとの互換性を確かめなければいけません。私も子供の頃にレゴは大好きだった記憶がありますが、当時のブロックは既に何処にあるか分からない、どうしたものかと考えて、スーパーの食玩コーナーで小さなレゴが入っている「世界の冒険東洋の神秘」というのを買って試す事にしました。「N&Bブロック」で台座を作って、上にレゴの人形を乗せてみたのが右の写真です。きっちり互換性はありました。人形だけでなく、他のブロックも大丈夫です。

今回紹介するブロックですが、特に商品名のような物は書かれていませんでした。品番の「800-14」というものだけです。カラーは赤・白・黄・青・黒があり、ブロックのタイプは2x2、2x4、2x8、2x12があります。

さて、何か作ってみよう、という事で説明書を見ながらタワーを作ってみたのが下の方にあります。もっと面白い物を作りたいと思いましたが、ブロックはクリエイティブでないと難しいことが分かりました。実は今回紹介したのは新品で、ビニールを割いて出してきた物、という事もあるかもしれませんが、きっちり付きすぎて離すのがとても大変でした。使っていくうちに慣れてくるもんですかね?

「N&Bブロック」は他にも色々種類があるので機会があればそれも紹介してみたいと思います。それでは。




04/04/4

04/04/4

04/04/4

04/04/4

04/04/4

04/04/4

04/04/4

04/04/4

04/04/4

04/04/4

《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

    ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  2. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  3. 海外ミニファミコン版『ゼルダの伝説』たった1文字のタイプミスが30年越し修正

    海外ミニファミコン版『ゼルダの伝説』たった1文字のタイプミスが30年越し修正

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

  5. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  6. 任天堂、スイッチの品薄状態について声明発表―7月8月は出荷量を増やす

  7. ミニファミコン海外版「NES Classic Editions」生産中止が決定

  8. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  9. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

  10. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

アクセスランキングをもっと見る