人生にゲームをプラスするメディア

GBA『対決! ウルトラヒーロー』発売発表会レポート

2004年2月28日、浅草ROXの「ウルトラマン倶楽部」にて、3月5日発売予定のGBA『対決! ウルトラヒーロー』の発売発表会が行われました。その様子をレポートしたいと思います。

任天堂 GBA
2004年2月28日、浅草ROXの「ウルトラマン倶楽部」にて、3月5日発売予定のGBA『対決! ウルトラヒーロー』の発売発表会が行われました。その様子をレポートしたいと思います。

まず目に付いたのは、浅草ROXの前に、大きなウルトラマン像が立っていたこと。ここからしてまずびっくりです。



「ウルトラマン倶楽部」は、その名前からわかるように見渡す限りウルトラマン関連のものがいっぱいで、休日ということもあり、子供連れの方が多くおられました。

発表会は、その「ウルトラマン倶楽部」のステージ(と呼べるレベルのものかはわかりませんが)で行われました。司会のおねえさん曰く「ウルトラマンたちがエネルギーを注入してくれないとこのゲームは完成しないのです」ということで、ステージ上にはウルトラマンを初めとして、ウルトラセブン・ウルトラマンジャック(帰ってきたウルトラマン)・ウルトラマンタロウ・ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ・ウルトラマンガイア・ウルトラマンアグルの歴代ウルトラ戦士がそれぞれのテーマ曲にのって登場し、会場の子供たちの元気な掛け声と共に次々にエネルギーを注入していきました。



最後には、このゲームに登場する8人のウルトラ戦士がずらりと並び、ばっちり決めポースを取り、子供たちの歓声を浴びていました。高ずらりと並ばれると、なかなか壮観なものです。



発表会が終わった後は、写真の撮影会といった感じになり、子供たちがお気に入りのウルトラ戦士と一緒にお父さんに写真を撮ってもらっていました。なかなかにぎやかで楽しげな発表会でした。

GBA『対決! ウルトラヒーロー』は3月5日発売で、価格は4800円です。
《OKOK》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  2. 『スプラトゥーン2』シューター&ブラスターの中で最も人気なのは「N-ZAP85」!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』シューター&ブラスターの中で最も人気なのは「N-ZAP85」!【読者アンケート】

  3. 「ファミコン Nintendo Switch Online」に『忍者龍剣伝』と『魔界村』の特別バージョンが登場─クリアを断念した方にお勧め!

    「ファミコン Nintendo Switch Online」に『忍者龍剣伝』と『魔界村』の特別バージョンが登場─クリアを断念した方にお勧め!

  4. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  5. 『Dragon Marked For Death』日本語ボイスの収録が決定!店頭体験会では特製缶バッチをプレゼント

  6. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  7. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  8. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

アクセスランキングをもっと見る