人生にゲームをプラスするメディア

文化庁メディア芸術祭で「ポケモーション」が優秀賞

ゲーム・アニメ・ゲームなどでの優秀な作品を表彰する第7回文化庁メディア芸術祭の発表が26日に行われました。表彰作品は27日から3月7日まで東京都写真美術館にて展示されます。

任天堂 GC
ゲーム・アニメ・ゲームなどでの優秀な作品を表彰する第7回文化庁メディア芸術祭の発表が26日に行われました。表彰作品は27日から3月7日まで東京都写真美術館にて展示されます。

エンターテインメント部門で大賞を受賞したのは『ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル』、GBAを使って4人同時プレイが可能になったこと、操作性も良く、RPGの物語を十分に楽しめる物になっている事が受賞理由のようです。河津秋敏氏は「また選ばれるようにがんばりたい」と受賞のコメントを述べました。

また、任天堂からは優秀賞として「ポケモーション」が選ばれました。「ポケモーション」は振ることによってポケモンの映像や様々なメッセージを映し出す事ができるおもちゃです。

その他、SCEEの開発した「アイトーイ・プレイ」も受賞したそうです。これらの受賞作品は東京都写真美術館にて「文化庁メディア芸術祭受賞作品展」として展示されます。入場料は無料ですので足を運んでみては如何でしょうか。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

    『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

  2. 『スマブラSP』地上戦特化型ファイター「リトル・マック」―進化した強力なK.O.技で勝負を決めろ!

    『スマブラSP』地上戦特化型ファイター「リトル・マック」―進化した強力なK.O.技で勝負を決めろ!

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『スマブラSP』新CM「駆け抜ける篇」が公開―逆再生されたダッシュムービーも見れば2倍楽しめる!

  6. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  8. 『スプラトゥーン2』「バッテラストリート」は工事でどう変わった!?ガチエリアは衝撃的な変化が!

  9. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  10. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

アクセスランキングをもっと見る