人生にゲームをプラスするメディア

元3DO作品『ストリートレーシングシンジケート』のGC版は中止

破産した3DOの作品で、ナムコが権利を取得した『ストリート・レーシング・シンジケート』のゲームキューブ版は開発中止になったそうです、ナムコの広報担当者が明らかにしました。3DOが開発していた当時は3機種で発売される予定でした。

任天堂 ゲームキューブ
破産した3DOの作品で、ナムコが権利を取得した『ストリート・レーシング・シンジケート』のゲームキューブ版は開発中止になったそうです、ナムコの広報担当者が明らかにしました。3DOが開発していた当時は3機種で発売される予定でした。

「SRSはPS2とXboxで、ゲームキューブでは発売されません」ナムコの広報担当者はNintendophilesに対してこう伝えました。

『ストリート・レーシング・シンジケート』はEAの『ニード・フォー・スピード』に似たアンダーグラウンドなレースを題材にしたもので、マイアミやロサンゼルスの街を舞台にレースを繰り広げます。ナムコは昨年競売によって権利を取得していました。

ゲームは第3四半期に発売される予定です。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

    『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  2. 『超探偵事件簿 レインコード』小高和剛氏インタビュー!新作のこだわり&Zにはならない?CERO設定…『トライブナイン』制作状況や『ダンガンロンパ』続編の話も

    『超探偵事件簿 レインコード』小高和剛氏インタビュー!新作のこだわり&Zにはならない?CERO設定…『トライブナイン』制作状況や『ダンガンロンパ』続編の話も

  3. 『モンハンライズ』でわがままに重ね着コーデしたい! ガルモおじさんのおしゃれ手記

    『モンハンライズ』でわがままに重ね着コーデしたい! ガルモおじさんのおしゃれ手記

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 『モンハンライズ』最近話題の「KO抜刀大剣」を解説!シリーズ初期を思わせる懐かしい戦法が、現代ハンターには新鮮に映るかも

  6. 「脱衣麻雀」の時代が戻ってきた!?スイッチで続々と名作が復活!!

  7. 「『スマブラSP』に出てほしい『ARMS』の新ファイターは?」結果発表―1位は大差を付けての勝利に!のびーる腕で参戦をつかめるか?【読者アンケート】

  8. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  9. 『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

  10. 『MH4G』×『太鼓の達人』コラボクエ配信、音符表示も「どんちゃん」になるこだわりのコラボ武器も

アクセスランキングをもっと見る