人生にゲームをプラスするメディア

セガ第3四半期業績 アミューズメント事業が好調

セガは5日、2004年3月期第3四半期の連結業績を発表しました。売上高は1445億1200万円(前年同期比4.1%減)、営業利益が125億400万円(同33.1%増)、経常利益が106億2600万円(同19.8%増)、四半期純利益が76億5500万円(同92.3%増)で、ほぼ計画どおりに推進したということです。

ゲームビジネス その他
セガは5日、2004年3月期第3四半期の連結業績を発表しました。売上高は1445億1200万円(前年同期比4.1%減)、営業利益が125億400万円(同33.1%増)、経常利益が106億2600万円(同19.8%増)、四半期純利益が76億5500万円(同92.3%増)で、ほぼ計画どおりに推進したということです。

アミューズメント事業などが好調で、機種によっては計画を上回る実績を上げているということです。ゲームソフト事業では、日本で『プロ野球チームをつくろう!2003』や『ダビつく3 ダービー馬をつくろう!』が、北米では『ソニック』シリーズがそれぞれ計画どおりに推進しています。また、発売中ソフトのリピートも好調の要因となっています。一方で欧州では『ソニックヒーローズ』の発売延期で計画を下回っています。
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』『鬼武者』『塊魂アンコール』他

    今週発売の新作ゲーム『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』『鬼武者』『塊魂アンコール』他

  2. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  4. 【週間売上ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』以外はかなり厳しい売れ行き (4月13日〜19日)

  5. 待たれるクロスバイの拡大、ゲームをより楽しむための環境整備への道のりの現状を探る

  6. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  7. 【CEDEC 2009】WiiとDSで同じゲームを動かす~『FFCC EoT』を巡るプラットフォーマーとソフトメーカーの取り組み事例

  8. ブロックチェーン技術を活用した『My Crypto Heroes』が開発中-獲得したアセットはユーザー自身が所有権を持つ

  9. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  10. アメリカゲーム業界就職事情・・・日本とは違うサバイバル術

アクセスランキングをもっと見る