人生にゲームをプラスするメディア

セガ第3四半期業績 アミューズメント事業が好調

ゲームビジネス その他

セガは5日、2004年3月期第3四半期の連結業績を発表しました。売上高は1445億1200万円(前年同期比4.1%減)、営業利益が125億400万円(同33.1%増)、経常利益が106億2600万円(同19.8%増)、四半期純利益が76億5500万円(同92.3%増)で、ほぼ計画どおりに推進したということです。

アミューズメント事業などが好調で、機種によっては計画を上回る実績を上げているということです。ゲームソフト事業では、日本で『プロ野球チームをつくろう!2003』や『ダビつく3 ダービー馬をつくろう!』が、北米では『ソニック』シリーズがそれぞれ計画どおりに推進しています。また、発売中ソフトのリピートも好調の要因となっています。一方で欧州では『ソニックヒーローズ』の発売延期で計画を下回っています。
《クリ坊》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  2. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

    アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

  5. 【E3 2017】恐竜サバイバルMMO『Durango』試遊&インタビュー!―「お寿司は高級料理です」

  6. 小島監督、コナミデジタルエンタテインメント執行役員副社長に

  7. どこまでがインディーズなのか、ゲームデザイナーRon Gilbertが語るインディーの定義

  8. 【GTMF 2017】少人数体制のアプリ開発を強力にサポートしてくれる、NCMBの実装メリットに迫る

  9. サイゲームス、伊名門サッカークラブ「ユヴェントス」スポンサー企業に!ユニフォームにロゴが掲出

  10. 「Alienbrain」と画像管理ツールの融合でゲーム開発が「見えるようになる」

アクセスランキングをもっと見る