人生にゲームをプラスするメディア

コナミ第3四半期業績 ゲームソフトや米国で遊戯王が好調

ゲームビジネス その他

コナミは29日、2004年3月期第3四半期(2003年10月〜12月)を発表しました。売上高は823億円(前年同期比5.3%増)で純利益は80億円(同3.9%減)でした。同時発表された9ヵ月通算では、売上高2123億円(前年同時期比10.9%増)、純利益189億円(同48.4%増)と大幅に増収増益となっています。

遊戯王関連のカード&ゲームが米国で引き続き好調なほか、GC&PS2版『実況パワフルプロ野球10 超決定版2003メモリアル』、GBA版『パワプロクンポケット6』が合わせて40万本、PS2で発売したサッカーゲームが欧州で予想の50万本を上回る150万本をそれぞれ出荷したことが好調な要因になっています。

2004年3月期通期の見通しも、売上高2670億円、営業利益380億円、純利益200億円と上方修正されています。営業利益は過去最高となる見込みです。
《クリ坊》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC2017】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

    【NDC2017】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

  2. 【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

    【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

  3. 「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

    「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

  4. 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

  5. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  6. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  7. 【レポート】100センチの巨尻に会いに行く!グラドルVRビデオ「トキメキメテオ」、その見どころは?

  8. 【DEVELOPER’S TALK】最新技術で温故知新・・・開発者の思い入れが詰まった「ハルヒ」の集大成『涼宮ハルヒの追想』

  9. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

  10. 稲船氏によるゲーム企画体験会&comceptインターンシップ選考会がヒューマンアカデミー校で実施

アクセスランキングをもっと見る