人生にゲームをプラスするメディア

コナミ第3四半期業績 ゲームソフトや米国で遊戯王が好調

コナミは29日、2004年3月期第3四半期(2003年10月〜12月)を発表しました。売上高は823億円(前年同期比5.3%増)で純利益は80億円(同3.9%減)でした。同時発表された9ヵ月通算では、売上高2123億円(前年同時期比10.9%増)、純利益189億円(同48.4%増)と大幅に増収増益となっています。

ゲームビジネス その他
コナミは29日、2004年3月期第3四半期(2003年10月〜12月)を発表しました。売上高は823億円(前年同期比5.3%増)で純利益は80億円(同3.9%減)でした。同時発表された9ヵ月通算では、売上高2123億円(前年同時期比10.9%増)、純利益189億円(同48.4%増)と大幅に増収増益となっています。

遊戯王関連のカード&ゲームが米国で引き続き好調なほか、GC&PS2版『実況パワフルプロ野球10 超決定版2003メモリアル』、GBA版『パワプロクンポケット6』が合わせて40万本、PS2で発売したサッカーゲームが欧州で予想の50万本を上回る150万本をそれぞれ出荷したことが好調な要因になっています。

2004年3月期通期の見通しも、売上高2670億円、営業利益380億円、純利益200億円と上方修正されています。営業利益は過去最高となる見込みです。
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

    今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

  2. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

    ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  3. 【CEDEC 2008】ネットワークゲームの開発と海外展開について

    【CEDEC 2008】ネットワークゲームの開発と海外展開について

  4. 【GDC 2015】2人で作って10億円を稼いだ『クロッシーロード』のサクセスストーリー

  5. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  6. 「CRIWARE」が分かりやすい、学びやすい!CRI・ミドルウェアがゲーム開発に特化した新サイトを立ち上げ─マニュアルやチュートリアルも公開に

  7. どんなゲーム会社に投資をしたくなるのか──PUSHパネルディスカッションレポート

  8. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  9. タカラトミーの「人生ゲーム」、婚活イベントで“リアル版”を展開!出雲市、ツヴァイとの合同プロジェクト

  10. DMMの動画・電子書籍にペイパル決済が導入―期間中ペイパルで支払うと10%のポイントバック

アクセスランキングをもっと見る