人生にゲームをプラスするメディア

コナミ第3四半期業績 ゲームソフトや米国で遊戯王が好調

ゲームビジネス その他

コナミは29日、2004年3月期第3四半期(2003年10月〜12月)を発表しました。売上高は823億円(前年同期比5.3%増)で純利益は80億円(同3.9%減)でした。同時発表された9ヵ月通算では、売上高2123億円(前年同時期比10.9%増)、純利益189億円(同48.4%増)と大幅に増収増益となっています。

遊戯王関連のカード&ゲームが米国で引き続き好調なほか、GC&PS2版『実況パワフルプロ野球10 超決定版2003メモリアル』、GBA版『パワプロクンポケット6』が合わせて40万本、PS2で発売したサッカーゲームが欧州で予想の50万本を上回る150万本をそれぞれ出荷したことが好調な要因になっています。

2004年3月期通期の見通しも、売上高2670億円、営業利益380億円、純利益200億円と上方修正されています。営業利益は過去最高となる見込みです。
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

    今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

  2. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  3. 最高の映像に負けない最高のサウンドはこうして作られた『ソウルキャリバーIV』インタビュー

    最高の映像に負けない最高のサウンドはこうして作られた『ソウルキャリバーIV』インタビュー

  4. 新春カプコンプロデューサー対談 川田将央×新妻良太 (後編) カプコンプロデューサーの仕事術

  5. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  6. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 【レポート】東京23区並みに広大な「Seastack Bay」のライティング技術…Enlightenのデモで明かされた同社の考え方

  8. 2Dイラストなのに360度全方位表現だと!?「Live2D Euclid」ついにお披露目…VRとARで展示

  9. Nintendo Switchは真のeスポーツの扉を開けた【オールゲームニッポン】

  10. 外部骨格&VRスーツを用いた「AxonVR」が開発中、触覚・温度・重量なども再現可能

アクセスランキングをもっと見る