人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドー・ディー・エス(仮称)続報、メディアはカード式?

今週発売にファミ通による、任天堂新ハード「ニンテンドー・ディー・エス(仮称)」の続報です。

ゲームビジネス その他
今週発売にファミ通による、任天堂新ハード「ニンテンドー・ディー・エス(仮称)」の続報です。

・CPUの性能は答えられないが、サブのARM7はGBAのそれより高性能
・GBAとの互換性については未定
・GBAと違う液晶モニターを採用する
・電源は充電式を予定
・メディアは、従来のカードリッジタイプより薄いカード式のものを採用
光ディスク並みのコスト、短期間の製造が可能
・宮本茂氏もソフト開発に携わっているが詳細はE3で
・ライセンシーの契約数等に関してE3でかなり具体的に話せる
・価格はE3で発表したいが夏までずれ込むかも
《OKOK》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

    今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  3. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

    今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  4. 【CEDEC 2012】「Final Fantasy XIVで搭載されたサウンド新技術の紹介」ゲームの面白さにサウンドができること

  5. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  6. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  7. 任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

  8. 『FGO』塩川洋介氏が「京まふ2018」のキャリアアップフォーラムに登壇、ゲーム業界就職希望者へ向けセミナー講演

  9. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  10. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

アクセスランキングをもっと見る