人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドー・ディー・エス(仮称)続報、メディアはカード式?

ゲームビジネス その他

今週発売にファミ通による、任天堂新ハード「ニンテンドー・ディー・エス(仮称)」の続報です。

・CPUの性能は答えられないが、サブのARM7はGBAのそれより高性能
・GBAとの互換性については未定
・GBAと違う液晶モニターを採用する
・電源は充電式を予定
・メディアは、従来のカードリッジタイプより薄いカード式のものを採用
光ディスク並みのコスト、短期間の製造が可能
・宮本茂氏もソフト開発に携わっているが詳細はE3で
・ライセンシーの契約数等に関してE3でかなり具体的に話せる
・価格はE3で発表したいが夏までずれ込むかも
《OKOK》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  3. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  4. 横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

  5. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  6. ゲームクリエイターの講演から3DCGコンテスト、企業のブース出展など、さまざまな魅力がつまったデジタルコンテンツ博覧会NAGOYAが開催

  7. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  8. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『七つの大罪 ブリタニアの旅人』『The Inpatient 闇の病棟』他

  9. 【Sales INSIDE】第3回 初動率ってなんだ

  10. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

アクセスランキングをもっと見る