人生にゲームをプラスするメディア

IGN.COM 2003 AWARD、ゲームキューブ部門

米インターネットゲーミングサイトIGN.COMの2003アワード「ゲームキューブ部門」が発表されました。

任天堂 GC
米インターネットゲーミングサイトIGN.COMの2003アワード「ゲームキューブ部門」が発表されました。

アクションゲーム部門
ビューティフルジョー(カプコン)

アドベンチャーゲーム部門
ゼルダの伝説 風のタクト(任天堂)

エクストリームスポーツゲーム部門
SSX3(エレクトロニック・アーツ)

格闘ゲーム部門
ソウルキャリバーII(ナムコ)

マルチプレイヤーゲーム部門
ソウルキャリバーII(ナムコ)

プラットフォームゲーム部門
Tak and the Power of Juju(THQ)

レーシングゲーム部門
F-ZERO GX(任天堂)

スポーツゲーム部門
マッデン2004(エレクトロニック・アーツ)

グラフィック部門
Prince of Persia: The Sands of Time(Ubisoft)

サウンド部門
スターウォーズ ローグスコードロンIII(LucasArts)

ストーリー部門
Beyond Good & Evil(Ubisoft)

誰もやったことのない良作部門
Sphinx and the Cursed Mummy(THQ)

最も衝撃的だった出来事

任天堂の新哲学
去年は上場以来初の赤字となったが、「誰でも手軽に遊べるソフトラインアップがより重要になると強調。さらにGCとGBAのコネクティビティや、間口が広くて奥が深いゲームの開発を続け、従来のユーザーや新規ユーザーの獲得を目指す」とした現状の市場傾向に対する姿勢。

ランナーアップ
新製品(異質な商品)を2004年度中に発売すると発表

読者の声
年末商戦ゲームキューブはプレイステーション2より多く売れた

ゲームキューブ ゲームオブザイヤー
ビューティフルジョー(カプコン)
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

  6. 『フォートナイト』浮遊を始めた小島たちが雷光と共に浮島へ収束ー今度は何が起こるのか

  7. 『スプラトゥーン2』次回フェス「トリック vs トリート」はハロウィン仕様! テンタクルズやステージもお祭り気分─特別な仮装ギアもプレゼント

  8. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  9. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  10. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

アクセスランキングをもっと見る