人生にゲームをプラスするメディア

元ブリザードとノーティードッグが開発スタジオを設立

ゲームビジネス その他

『クエイク』などで知られるブリザード・エンターテインメントと『クラッシュバンディクー』で有名なノーティドッグの元スタッフがReady At Dawn Studiosという開発スタジオを米カリフォルニア州タスティンに設立しました。

新しい開発スタジオは元ノーティドッグのシニアプログラマのDidier Malenfantと元ブリザードのシニアソフトエンジニアのAndrea Pessinoそして同じくブリザードのシニアアーティストのRu Weerasuriyaが設立しました。このほか、『ウォークラフトIII』・『スタークラフト:ゴースト』・『ジャック×ダグスター』などの開発者が参加しています。

社長のDidier Malenfant氏は「業界の最も才能ある人たちを結集するまたとない機会に恵まれた」と話しています。

気になるのは開発しているタイトルですが、詳しいことは分かっていません。しかしReady At Dawn Studiosは最初のタイトルの開発をスタートされているそうです。楽しみです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

    五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

    『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  4. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  5. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

  6. CEOに聞く「Scaleform GFx」の今後と日本市場攻略

  7. さぁ、ゲームの時間だ!『モーレツ宇宙海賊』ソーシャルゲームをプレイ

  8. ガンホー、平成26年12月期 第1四半期決算を発表 ― PCオンライン事業利益は4300万円で、『RO』の名は挙げられず

  9. 日本一ソフトウェア北米子会社元社長、新会社「プリップアップ」を設立

  10. 【レポート】プラチナゲームズ設立10周年パーティーに潜入―小島監督ら業界人が祝福

アクセスランキングをもっと見る