人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックスキャラクターで携帯メニューを飾ろう

ゲームビジネス その他

D505iSを皮切りに続々とリリースされる505iSシリーズを大将に、携帯電話のメニューアイコンをカスタマイズできる機能がスクウェア・エニックスのiモード用携帯サイト「ドラゴンクエストTV!」と「スクウェア・エニックス ギャラリーi」に追加されました。

「ドラゴンクエストTV!」では、『ドラゴンクエスト』のモンスターを、「スクウェア・エニックスギャラリーi」では『ファイナルファンタジーVII』の主要キャラクターをメニューアイコンにすることができます。この時期にFF7、というのはやはりPS2で続編『アドベントチルドレン』が発表されたことに伴うものでしょうかね。

また、「ドラゴンクエストTV!」では『スライムもりもりドラゴンクエスト 衝撃のしっぽ団』の待ち受け画像も掲載されているそうです。

アクセス方法は下記の通り

アクセス名 アクセス方法 料金
ドラゴンクエストTV! iメニュー→メニューリスト→待受画面/iアプリ/フレーム→キャラクター→ドラゴンクエストTV! 月額200円コースと300円コース
スクウェア・エニックス ギャラリーi iメニュー→メニューリスト→待受画面/iアプリ待受/フレーム→キャラクター→スクウェア・エニックス ギャラリーi 月額300円/20枚
《織機 綺音》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

    京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  2. 癒し系VR『あらいぐまラスカル』が東京ソラマチ店に登場-隠れたラスカルを探し出そう

    癒し系VR『あらいぐまラスカル』が東京ソラマチ店に登場-隠れたラスカルを探し出そう

  3. 名タイトルで知るFPSの歴史(1)

    名タイトルで知るFPSの歴史(1)

  4. マリオファクトリー南柏店レポート

  5. 北欧からやってきたゲーム開発ツール・・・ハンソフトとユニティーが都内でプレゼン

  6. Cygames、ウメハラ氏ら所属のプロチーム「Cygames Beast」を発足

  7. 【フェスティバル・オブ・ゲームス】松浦雅也氏の新プロジェクトは収益を全額寄付・・・ゲームと音楽の融合

  8. 「エロマンガ先生」山田エルフ大先生とお昼寝できるVRアプリ登場! 先行版ではツイスターゲームも

  9. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  10. 今週発売の新作ゲーム『Forza Motorsport 7』『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』他

アクセスランキングをもっと見る