人生にゲームをプラスするメディア

『PC原人』、『高橋名人の冒険島』が帰ってくる

ファミコン、PCエンジンなどで発売された名作ゲームに現代風アレンジを施し、GC(PS2)であらためて発売している「ハドソンコレクション」ですが、そのVol.3、Vol.4として、12月4日にGC『PC原人』、12月18日にGC『高橋名人の冒険島』がそれぞれ発売されます。価格はどちらも3,000円。

任天堂 GC
ファミコン、PCエンジンなどで発売された名作ゲームに現代風アレンジを施し、GC(PS2)であらためて発売している「ハドソンコレクション」ですが、そのVol.3、Vol.4として、12月4日にGC『PC原人』、12月18日にGC『高橋名人の冒険島』がそれぞれ発売されます。価格はどちらも3,000円。

両タイトルともおまけ要素として当時の懐かしいCMムービーや、『高橋名人の冒険島』の方にはこれまた懐かしい、時計付き連射力測定器(逆かも)「シュウォッチ」などが閲覧できるようになるそうです。

個人的にはこの「ハドソンセレクション」、当時のオリジナル版も遊びたいのと『迷宮組曲』の発売を待っているのですが、どうでしょうか、ハドソンさん。
《》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. リメイク発表で話題沸騰の『ゼルダの伝説 夢をみる島』ってどんなゲーム?実は「26年前の異色の名作」!

    リメイク発表で話題沸騰の『ゼルダの伝説 夢をみる島』ってどんなゲーム?実は「26年前の異色の名作」!

  2. 『スーパーマリオメーカー2』Nintendo Directの映像からわかる16の新要素

    『スーパーマリオメーカー2』Nintendo Directの映像からわかる16の新要素

  3. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  4. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  5. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  6. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  9. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  10. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

アクセスランキングをもっと見る