人生にゲームをプラスするメディア

クラブ・ニンテンドー公式ホームページ開設

会員となってポイントをため、いろいろな特典をゲットできる「クラブ・ニンテンドー」の公式ホームページが開設されました。

ゲームビジネス その他
会員となってポイントをため、いろいろな特典をゲットできる「クラブ・ニンテンドー」の公式ホームページが開設されました。

この公式ホームページによると、「クラブ・ニンテンドー」の会員になるためには、ソフトについているシリアルナンバーを入力・登録するようです。また、新しいソフトを買ったときには、「クラブ・ニンテンドー」にログインし、そのソフトのシリアルナンバーを入力すればポイントをゲットできるそうです。また、ソフトを早く買ったり、アンケートに答えるなどをしてもポイントがゲットできます。

ポイントをためると、オリジナルグッズやオリジナルゲームソフトがもらえ、また、ポイントが多いゴールド会員やプラチナ会員には、お試しソフトが楽しめる「オリジナルソフトeカタログ」や、さらに発売前の新作ゲーム体験会に参加できるようです。

開始は、10月末、とのことで、以前には「あつまれ!! メイドインワリオ」や「オリエンタルブルー」等から開始したい、という話もありました。

東京ゲームショウ2003の基調講演では、岩田氏はこの「クラブ・ニンテンドー」を任天堂の新しい取り組みのひとつに挙げ、「ユーザーとのダイレクトなコミュニケーションを実現したい」と語っていました。どのぐらいこれまでにないことをこの「クラブ・ニンテンドー」ではしてくれるのでしょうか。今後の動きに期待がかかります。
《OKOK》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

    「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

  3. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

    日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  4. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  5. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  6. 【週間売上ランキング】『スマブラX』の初週は82万本!(1/28-2/3)

  7. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  8. 今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

  9. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  10. バンナム、「株式会社バンダイナムコ研究所」を2019年4月1日に設立─新たな価値創出を目指す

アクセスランキングをもっと見る