人生にゲームをプラスするメディア

東京ゲームショウ2003記者会見(画像追加)

ゲームビジネス その他

ダンスダンスレボリューション S
  • ダンスダンスレボリューション S
  • ダンスダンスレボリューション S
国際会議場において、26日午後1時30分より、CESA主催の東京ゲームショウ2003記者会見が開催されました。会見には各理事が出席し、今後のCESAの活動について説明を行いました。

会長の辻本氏は冒頭の挨拶で、「ビデオゲームはコンテンツ産業の中で唯一の輸出産業で、国内出荷が3800億円なのに対して輸出額は8735億円と倍以上になっている。そして国内は減少傾向でそれを海外の増加分でカバーしている状況。世界に展開しているハードは圧倒的に日本産が多く、欧米等の先進国はもとより、アジアも今年展開されていくのではないか」と話しました。

ついでCESAにある、各委員会の理事から活動状況が報告されました。順に
・イベント委員会
・技術委員会
・人材育成委員会
・知的財産委員会
・調査広報委員会
・流通委員会
・倫理委員会
です。面白そうなコメントを抜き出してみます。

「(CEDECなどで技術向上を行っている・・・)面白い物を提供する時には技術の裏付けが必要になる。そういう意味で技術者の助けなるような事をやっている。それが国内メーカー競争力に繋がっていくではないか(技術委・佐藤セガ社長)」

「7月の第四日曜日をビデオゲームの日にする。内容は決めてないが大きなイベントをやる(流通委)」

「(CERO)現在審査を受けているのは市場に出る半数ほど。今後更に比率を上げる努力をする。SCEではPS2/PSは審査を受けないゲームはダメという方針を決めたと聞いている。流通の協力も得ていきたい(倫理委)」

質疑応答では、AMの業界団体との協力も必要ならやっていく(昨年はTGSとAMショーが被った)、CEROは11月からPCにも拡大すると内々的に決まっていて更に拡大することもある、などという事が明らかになりました。

(写真)
手前 >> 辻本会長(カプコン)・工藤副会長(ハドソン)・佐藤副会長(セガ)・渡邊専務理事(CESA)
後側 >> (北上常任理事(コナミ))・(伍賀常任理事(バレンプレスト))・猿川常任理事(ナムコ)・山本常任理事(EA)
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『アサシン クリード オリジンズ』『スーパーマリオ オデッセイ』『ARK: Survival Evolved』『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』他

    今週発売の新作ゲーム『アサシン クリード オリジンズ』『スーパーマリオ オデッセイ』『ARK: Survival Evolved』『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』他

  2. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

    【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  3. 任天堂、ロゴを変更?

    任天堂、ロゴを変更?

  4. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  5. セガサミー、『PSO2』好調維持『艦これアーケード』堅調で大幅増益―3Q決算

  6. 今週発売の新作ゲーム『New みんなのGOLF』『よるのないくに2 新月の花嫁』『世界樹と不思議のダンジョン2』他

  7. 【CEDEC2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて

  8. 日本初のゲーム専用AI会社が設立―『がんばれ森川君2号』の森川幸人氏が代表取締役

  9. 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

  10. 欧米のDLゲームがほとんど日本の『ニンテンドーeショップ』で配信されない理由

アクセスランキングをもっと見る