人生にゲームをプラスするメディア

桜井氏「今後も任天堂のソフトを作る可能性はある」

ゲームビジネス その他

先日HAL研究所を退社してフリーランサーとなった桜井政博氏が最新号のNINTENDO DREAMのインタビューに答えて、「今後も任天堂のソフトを作る可能性はある」とのコメントを残しています。

インタビューによれば桜井氏はHAL研究所を退職した後に、元上司で現任天堂社長の岩田氏の元へ行き挨拶をしたそうです。その際、岩田氏には「その晴れ晴れとした顔を見たら、HAL研に引き止めるよりも着地点を見つけてあげる方が、私(岩田社長)の役目としては適切だと思った」という言葉を掛けられたそうです。

「決してケンカ別れではなく、これからも任天堂のソフトをつくる可能性もあるわけで、だから(ファンは)悲観しないでください」と桜井氏は話しています。岩田氏とも定期的に会う約束をしているそうです。

何はともあれ、自由になった身でこれまで以上のゲームを作っていって欲しいものです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. Steam購入500円引!ペイパルが数量限定クーポンキャンペーン開催

    Steam購入500円引!ペイパルが数量限定クーポンキャンペーン開催

  2. 【E3 2017】恐竜サバイバルMMO『Durango』試遊&インタビュー!―「お寿司は高級料理です」

    【E3 2017】恐竜サバイバルMMO『Durango』試遊&インタビュー!―「お寿司は高級料理です」

  3. 編集部が選ぶ「E3 Japan Awards 2017」受賞タイトルを発表!

    編集部が選ぶ「E3 Japan Awards 2017」受賞タイトルを発表!

  4. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  7. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  8. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  9. 149ドルでスマホが本格VRに!?「NOLO」Kickstarterキャンペーン開始

  10. テイクツーとGameStopの株価が下落 ― 『グランド・セフト・オートV』の9月発売影響か

アクセスランキングをもっと見る