人生にゲームをプラスするメディア

今年の「キャンプ・ハイラル」には6000人が参加

ゲームビジネス その他

任天堂オブアメリカは毎年夏に開催しているオンラインキャンプ、「キャンプ・ハイラル」の今年の参加者は6000人となった事を発表しました。参加者はマリオ&ルイージキャビンやキャプテンファルコンキャビンなど10のキャビンに分れて用意されたFlashのゲームの得点を競い、商品を争います。

用意されたFlashゲームには『F-ZERO GX』・『FFタクティクス』・『1080』・『マリオゴルフ』をモチーフにした物があるそうです。その他チャットや掲示板が用意されて参加者は本物さながらのキャンプ気分を楽しむ事が出来ます。

「"キャンプ・ハイラル"はオンラインで楽しめるキャンプです。私も若ければ是非とも参加したかった。アメリカ中の人と友達になれて、マリオカートのレースが楽しめ、不思議な森を探検できて、家を出ずに釣りを出来るような場所は他にはありません」と任天堂オブアメリカのマーケティング・コーポレートコミュニケーション上級副社長、ジョージ・ハリスン氏はコメントしています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  2. 【E3 2017】恐竜サバイバルMMO『Durango』試遊&インタビュー!―「お寿司は高級料理です」

    【E3 2017】恐竜サバイバルMMO『Durango』試遊&インタビュー!―「お寿司は高級料理です」

  3. 『プロジェクト巨影都市(仮)』開発エンジンにシリコンスタジオ「OROCHI 3」採用…スタッフからコメントも到着

    『プロジェクト巨影都市(仮)』開発エンジンにシリコンスタジオ「OROCHI 3」採用…スタッフからコメントも到着

  4. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  5. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  6. ゲームレーティングの現状を分析〜CEROレーティングに関する調査報告書が発売

  7. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  8. 【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

  9. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  10. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

アクセスランキングをもっと見る