人生にゲームをプラスするメディア

今年の「キャンプ・ハイラル」には6000人が参加

ゲームビジネス その他

任天堂オブアメリカは毎年夏に開催しているオンラインキャンプ、「キャンプ・ハイラル」の今年の参加者は6000人となった事を発表しました。参加者はマリオ&ルイージキャビンやキャプテンファルコンキャビンなど10のキャビンに分れて用意されたFlashのゲームの得点を競い、商品を争います。

用意されたFlashゲームには『F-ZERO GX』・『FFタクティクス』・『1080』・『マリオゴルフ』をモチーフにした物があるそうです。その他チャットや掲示板が用意されて参加者は本物さながらのキャンプ気分を楽しむ事が出来ます。

「"キャンプ・ハイラル"はオンラインで楽しめるキャンプです。私も若ければ是非とも参加したかった。アメリカ中の人と友達になれて、マリオカートのレースが楽しめ、不思議な森を探検できて、家を出ずに釣りを出来るような場所は他にはありません」と任天堂オブアメリカのマーケティング・コーポレートコミュニケーション上級副社長、ジョージ・ハリスン氏はコメントしています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

    【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

  2. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

    『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. ヘンク・ロジャース氏と荒川實氏が新会社設立―前米国任天堂社長

  5. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  6. 県とプログラミング言語が一体となって盛り上がる!島根県とRuby【オールゲームニッポン】

  7. セガ、『サカつく』の川越氏と『ムシキング』の植村氏が退任

  8. 【オールゲームニッポン】ゲームプロデューサー安田善巳氏とゲームアナリスト平林久和氏による"ゆるーい"対談はじまります(第1回)

  9. 【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

  10. どんなゲーム会社に投資をしたくなるのか──PUSHパネルディスカッションレポート

アクセスランキングをもっと見る