人生にゲームをプラスするメディア

米D-Link、ゲーム機をLAN接続するブリッジ機器発表

ゲームビジネス その他

米D-Linkシステムズがゲーム機などのイーサネット接続可能な機器をIEEE802.11gで無線LAN対応させる無線ブリッジ「D-Link DWL-G810 Xtreme G Wireless Bridge」を発表しました。

これはゲームキューブ、プレイステーション2、Xboxを無線LAN経由でインターネットに接続し、オンラインゲームを楽しめるようにするものです。アドホックとインフラストラクチャの両モードに対応。これによりゲーム機の置き場を選ばなくなるという利点があります。

データ転送速度は最大54MBbpsとなっています。接続に特にドライバなどは必要ないので購入してすぐ使えます。

発売は8月中旬とのこと。価格は134.99ドル。3年間の製品保証が付属し、無料技術サポートを365日24時間提供するとのことです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

    日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  3. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

    【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  4. 【CEDEC 2012】「Final Fantasy XIVで搭載されたサウンド新技術の紹介」ゲームの面白さにサウンドができること

  5. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  6. 川島隆太教授、『脳トレ』のロイヤリティは受け取らず

  7. バンナム、平成29年3月期は増収増益―『ダクソIII』や『デレステ』人気

  8. 日本初のVR専門の教育機関が開校、3ヶ月の実践学習がスタート─入学金、授業料は“無料”

  9. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  10. ゲーム1本の開発期間は平均16ヶ月、開発者の38%が据置機に携わりたいと思っている…CEDECのゲーム開発者調査が公開

アクセスランキングをもっと見る