人生にゲームをプラスするメディア

IDSAがESAに名称変更

ゲームビジネス その他

米国のゲームなどエンターテイメント業界に関わる会社で作るインタラクティブ・デジタル・ソフトウェア協会(IDSA)は名称をエンターテインメント・ソフトウェア協会(ESA)に変更する事を発表しました。

「半数以上のアメリカ人はPC、ビデオゲーム、携帯電話、そしてインターネット上で何百時間もエンターテイメントを楽しんでいます。ESAのメンバーはこれらのエンターテイメントに携わる会社です。新しい名称はよりクリア、ダイレクトに私達の提供するこの刺激的な業界を定義します」とESA代表のDouglas Lowenstein氏はコメントしました。

ESAはE3を主催するほか、レーティングを行う機関ESRBを管轄します。
《土本学》

編集部おすすめの記事