人生にゲームをプラスするメディア

【今週発売CHECK】 2003年7月17〜18日

今日はGC『実況パワフルプロ野球10』、GC『ポケモンチャンネル〜ピカチュウといっしょ』やGBA『サイバードライブ ゾイド』が発売されました。昨日は『ボクらの太陽』などが発売されています。

任天堂 その他
今日はGC『実況パワフルプロ野球10』、GC『ポケモンチャンネル〜ピカチュウといっしょ』やGBA『サイバードライブ ゾイド』が発売されました。昨日は『ボクらの太陽』などが発売されています。


実況パワフルプロ野球10
発売元:コナミ 開発元:コナミOSA
発売日:7月17日 価格:6980円 メモリーカード:95ブロック以上

定番としての地位を確固として築いた人気野球シリーズも遂に二桁に突入します。今回の注目点はサクセス感覚でペナントを楽しめるマイライフモード。最長20年間をプロ選手として過ごすことが出来て、試合に出場するのはもちろんのこと、家やマイカーを買ったり彼女を作ったりすることまで出来ます。今回のサクセスモードは新設されたプロ球団の選手として優勝を目指すというものです。1つの方向に2種類の変化球を投げられるようになるなど嬉しい変更点も。

チャリンコヒーロー
発売元:タイトー
発売日:7月17日 価格:6800円 メモリーカード:2〜25ブロック

ウルトラマンや仮面ライダーなどのキャラクターが三輪車でレースを行うコミカルなバトルレースゲーム。コースはスタンダードなものから原作に基づいた個性的な物まで沢山あり。各キャラの必殺技を使って隣を走るヒーローを妨害しちゃうこともできます。

ボクらの太陽
発売元:コナミ 開発元:コナミJPN
発売日:7月17日 価格:4980円

太陽光センサーを搭載したカートリッジを使ったゲームで、太陽光を銃のエネルギーに使ってバンパイアと戦っていくアクションRPG。時計機能も付いていて実際の世界と深くリンクしている。価格も控えめで好感が持てる。

ソニックピンボールパーティ
発売元:セガ 開発元:ソニックチーム
発売日:7月17日 価格:4800円

ソニックチームの人気キャラクター、ソニックやナイツなどが登場する豪華なピンボールゲーム。「ソニック台」や「サンバDEアミーゴ台」などがあり、ステージには各タイトルのエッセンスのギミックが設置されていて、ファン必見のゲームです。

ポケモンチャンネル〜ピカチュウといっしょ
発売元:ポケモン 販売元:任天堂 開発元:アンブレラ
発売日:7月18日 価格:5800円

ポケモンのキャラクター達とコミュニケーションをとるコミュニケーションツール。ピカチュウと一緒にテレビでアニメや通販などを楽しむことで親密度を上げていく。仲良くなると家の外に出て他のポケモン達と遊ぶことも出来るようになります。この夏公開の映画の特別版ディスクも付いてくる。
ドラえもん みんなで遊ぼう!ミニドラランド!
発売元:エポック社 開発元:アージェント
発売日:7月18日 価格:6800円

4人で協力して進めていくアクションゲーム。未来のテーマパーク「ミニドランド」を舞台にトゥーンシェイドで描かれたドラえもん達が活躍します。原作やなんやらで数えたらその数1000や2000になるのではないかという秘密道具も多数登場、「ショックガン」・「チャンピオングローブ」などを上手く使いこなしてゲームを進めていきます。
サイバードライブゾイド
発売元:トミー 開発元:エヌディーキューブ
発売日:7月18日 価格:5800円

本編はミッションクリア型のRPG。請け負った仕事をこなして報酬を受け取り、それでゾイドを強化していく。同梱の赤外線アダプターを使っておもちゃのゾイドを操作できるというちょっと変わった面白さあり。ゾイドを同梱したバージョンも9800円で同時発売。


この他、GBAで『コロッケ!2〜闇のバンクとバン女王』・『ドラゴンドライブ ワールドDブレイク』・『ミッキーとミニーのマジカルクエスト2』・『ハムスター倶楽部4〜しげっち大脱走』が発売されています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

    「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 『スマブラSP』戦闘中にステータスを変える「シュルク」―今回は好きなモードに即変更が可能!

    『スマブラSP』戦闘中にステータスを変える「シュルク」―今回は好きなモードに即変更が可能!

  4. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』かつてゴールドラッシュにわいた「オッカムル島」が公開!地下には謎の古代神殿がそびえる…

  5. 『DARK SOULS REMASTERED』スイッチ版の紹介映像―死にゲーに挑むコツとは?

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. “本気のオタク”であれ――『ファミスタ』プロデューサーが語るゲーム業界を目指す人の心構えとは

  8. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  9. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  10. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

アクセスランキングをもっと見る