人生にゲームをプラスするメディア

Game Informer最新号のレビュー

米国の雑誌Game Informer最新号のレビューの得点を紹介。

任天堂 GC
米国の雑誌Game Informer最新号のレビューの得点を紹介。


1. エンター・ザ・マトリックス 8.5 / 7.5 アタリ
2. ルーンII 8.5 / 8 アクティビジョン
3. ロックマンエグゼ トランスミッション 6.25 / 6.75 カプコン
4. Tube Slider 6.5 / 6.5 NECI
5. X2: Wolverine’s Revenge 5.75 / 6 アクティビジョン

『エンター・ザ・マトリックス』や『ルーンII』は評判良いようですね。それにしても軽くミリオン突破するようなタイトルでも無い気はしますが。恐らく出荷ミリオンって事でしょうけど。『ルーンII』は前作がかなり売れて続編決定のようですから今回もそこそこ行くでしょう。

その他、ゲームボーイアドバンスの『ドンキーコングカントリー』が9 / 9.25、『メイドインワリオ』が7.5 / 8などとなっています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  2. シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

    シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

  3. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

    現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

  8. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

  9. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  10. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る