人生にゲームをプラスするメディア

GBA『スーパーマリオアドバンス4』プレイレポート

任天堂 その他

スーパーマリオUSA、スーパーマリオワールド、ヨッシーアイランドと秀作のリメイクをGBAにてリリースしてきたマリオアドバンスシリーズの第4作目、スーパーマリオアドバンス4が出展されました。今回はFCにて発売されたスーパーマリオブラザーズ3となります。また、そのグラフィックとサウンドはSFCで発売されたスーパーマリオコレクションのものになっているんだとか。

現地ではGBASPをコントローラとしたGC(GBプレイヤー装着機)とGBASP単体とを用いてディスプレイが行われました。筆者によると、GCのコントローラとして扱うにはSPの操作感は従来型GBAに劣る、と述べています。まぁ、その辺はしょうがないんじゃないか?と言いたいんですけどもw ゲーム自体の操作感はオリジナルをまったくそのまま再現されているそうです。ボーナスゲームに入る前にドアが新設されているなどいくつかの細かい変更点しか見受けられなかったそうです。サウンドビジュアルともにSFCのそれを非常に巧く移植しており、今回もマリオは喋るんだとか。やはりやられるとマンマミーアですかね。

また、タイトル画面には3つ選択肢があり、マリオ、ルイージ、さらに「通信」とあったそうです。現地ではマリオしか選べなかったそうですが、マリオアドバンス2にてタイトル画面前に入っていたオープニング部分同様のところにてルイージが彼独特のジャンプを披露するシーンがあったそうな。おそらく、ゲームに刺激を加えるさらなる新要素が含まれているだろうと筆者は予想し、発売後のレビューを書くのが楽しみだとしめくくっています。
《織機 綺音》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』ごうわんポケモン「キテルグマ」熾烈なアッパーは「やなかんじ~」?

    『スマブラSP』ごうわんポケモン「キテルグマ」熾烈なアッパーは「やなかんじ~」?

  2. 『ロックマン11』新たなボスは炎の拳法家「トーチマン」!火炎渦巻く灼熱のステージは危険満載

    『ロックマン11』新たなボスは炎の拳法家「トーチマン」!火炎渦巻く灼熱のステージは危険満載

  3. 「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

    「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『スプラトゥーン2』フェス「イカ vs タコ」の事前投票結果は拮抗!【読者アンケート】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『ネルケと伝説の錬金術士 ~新たな大地のアトリエ~』伝説の錬金術士たちと探索へ行こう!素材採取や開拓に必要な「調査」を紹介

  8. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  9. 『スプラトゥーン2』Ver.3.2.0の注目ブキ8選

  10. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

アクセスランキングをもっと見る