人生にゲームをプラスするメディア

ハドソン、12億円の営業利益を確保

2日付の日本経済新聞によればハドソンの2003年3月期の連結営業利益は12億円前後だったそうです。

任天堂 GC
2日付の日本経済新聞によればハドソンの2003年3月期の連結営業利益は12億円前後だったそうです。

好調の要因は『マリオパーティ4』のヒットで任天堂から入るロイヤリティが多かったこと、利益率の高い携帯電話向けのコンテンツの有料会員が堅調に伸びたことなどとしています。連結売上高は120億円前後だった模様。

しかし、ゲームソフトは『桃太郎電鉄11』が計画を下回ったなどで55億円だったそうです。任天堂やコナミからの受託開発収入が30億円に伸びたほか、任天堂のゲーム機向けの開発機材販売は10億円だったそうです。

ハドソンはどん底は抜けましたかね。なかなかに好調のようです。今期はマリパはないでしょうが期待してもいいんじゃないですかね、、、。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

    任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

  2. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

    任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  3. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

    「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  4. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  5. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  6. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  7. 任天堂の“プリンセス”10選 ─ 実はディズニーにも負けてないほど多い!?

  8. 任天堂の不思議なキャラ10選

  9. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』かつてゴールドラッシュにわいた「オッカムル島」が公開!地下には謎の古代神殿がそびえる…

  10. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

アクセスランキングをもっと見る