人生にゲームをプラスするメディア

【特集】『美少女が罵倒してくれるゲーム』10選

モバイル・スマートフォン iPhone

【特集】『美少女が罵倒してくれるゲーム』10選
  • 【特集】『美少女が罵倒してくれるゲーム』10選
  • 【特集】『美少女が罵倒してくれるゲーム』10選
  • 【特集】『美少女が罵倒してくれるゲーム』10選
  • 【特集】『美少女が罵倒してくれるゲーム』10選
  • 【特集】『美少女が罵倒してくれるゲーム』10選
  • 【特集】『美少女が罵倒してくれるゲーム』10選
  • 【特集】『美少女が罵倒してくれるゲーム』10選
  • 【特集】『美少女が罵倒してくれるゲーム』10選
この世は生き辛いストレス社会。学校の先輩や職場の上司、取引先などから理不尽な理由で罵倒されて嫌な気分になった経験、誰しも記憶にあることでしょう。ところが世の中には、同じ罵倒でも可愛い女の子からの罵倒は別腹だと言い切る紳士が一定数存在します。

かくいう私もその一人。というわけで今回はそんな紳士達のために「美少女から罵倒される事が心地よいと感じる、ピュアな紳士にオススメのゲーム10選」として、スマートフォンのアプリからコンシューマーゲームまで幅広く選んでみました。紳士の皆様、どうぞ存分にご堪能ください。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

■罵倒バトラー
(開発元:JOE,Inc 価格:無料 対応プラットフォーム:iOS/Android


めくるめく罵倒の世界に魅了された紳士の皆さまにとって、まっさきにご案内したいゲームが『罵倒バトラー』です。本作は一切の暴力行為が禁止され、その代わりにお互いを罵倒しあって相手の心を折ったほうが勝利となる”バトリング”が合法になった世界が舞台。老若男女すべての国民が罵倒に飢えているので、可愛い女の子からも存分に罵倒してもらえます。

ゲームは先行と後攻に分かれたプレイヤーが、ターン毎に増加する”テンション”を消費してカードを使いながら攻撃していくカードバトル。「ホントめんどくさいね…君って」や「ひっ、寄るな!馬鹿がうつる」など、それぞれのカードに相手を罵倒する一言が書かれていて、よくもまあこんな酷い悪口を集めたなあと思わず感心しちゃうほど。カードを集めるだけでも、(日々の生活に使えるレパートリーが増えて)面白いですよ。

こんな妹に誰がした
(開発元:Milk Co. Ltd. 価格:無料 対応プラットフォーム:iOS/Android


清楚で可愛い自慢の妹と久々に再会したら、同一人物とは思えないほどヤンキーになっていた…。そんな衝撃的な展開で幕を開けるのが、『こんな妹に誰がした』。「ナメんじゃねーぞ、コラ!」や「さわんじゃねー!」など、ヤンキーあるあるの罵倒が紳士の心を優しく包んでくれます。ショップ画面での「yes/no」選択が「上等/ざけんな」という言葉に置き換わっていたり、タップ操作を「アイテムボタンを凹ませたれや!」と紹介したりと、メニュー画面の端々にヤンキー要素が満ちているのも高ポイント。

ジャンルはいわゆる放置系育成ゲームでして、散らかっていく妹の部屋をスワイプ操作で片付けるほど彼女は更生していきます。更生パターンは全10種類。素直で明るくなった妹は主人公のことを罵倒してくれなくなりますが、遠い昔に言われた悪口を何度も思い出して味わうのも、紳士だけに許された侘び寂びと言えるでしょう。

育成放置~ デレるまで、泣くんじゃない~
(開発元:goog-inc 価格:無料 対応プラットフォーム:iOS/Android


放置系の育成ゲームでもう1つご紹介したいのが、『育成放置~ デレるまで、泣くんじゃない~』。超強気&金髪ツインテールという、紳士であれば誰もが憧れる女の子のツンとデレを心ゆくまでご堪能頂けます。罵倒好きの紳士にとって「デレは余計なのでは?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、デレはツンの味を引き立てるスパイスのようなもの。昨日まで顔を赤らめて「勘違いしないでよね」なんて言ってた女の子に、翌日邪険に扱われた時の気持ちといったらもう堪りません。Let’sエクスタシー!

「うるさい!」「視線がやらしい!」「あっち行って!」といった罵倒セリフが画面いっぱいにあふれているのも印象深い本作。ゲームが進むと委員長や先輩、妹といった別のキャラクターも登場します。開発者自ら高難易度を謳っているので攻略は難しいかもしれませんが、我々のような罵倒好きの紳士にとっては、そちらの方が好都合というものです。

ツンデレダイエット
(開発元:Recitative 価格:無料 対応プラットフォーム:iOS/Android


女の子から辛辣な言葉を浴びせられながら、日々の体重管理が行える『ツンデレダイエット』。身長と体重を入力するとBMI計算に基づいた適切な体重を教えてくれます。

突筆すべきポイントは、ぽっちゃり系紳士にとって心に刺さりまくる罵倒セリフが数多く用意されていること。「誰かと一緒に写真を撮ったことあるの?」「人間扱いされたいなら痩せなさい!」「言い訳するから豚なのよ」「例外なくデブはキモい」「たかがダイエットひとつできないの?無能ね」「デブが好きな奴なんて、一部の豚野郎くらいよ」「デブの気持ち悪さを例えるなら…毛虫かしら」などなど、出るわ出るわのオンパレード。筆者も自分の腹肉を摘みながら一言一言、噛みしめるように聞きました。

全豚に告ぐ!これで痩せなきゃお前は終わりだ!
(開発元:studioLIVEX 価格:1,980円(税込) 対応プラットフォーム:PC


Youtube:VR 全豚に告ぐ!これで痩せなきゃお前は終わりだ!/ VR the Anime Girls Method

ダイエットネタで、もう1本。VR空間で可愛い女の子たちに時には励まされ、時には罵倒されながらダイエットに挑んでいく『全豚に告ぐ!これで痩せなきゃお前は終わりだ!』。VR作品はなかなかプレイ環境を揃えるのが難しいですが、デモ画像を見るだけでも、ある程度本作の雰囲気を掴めるのではないでしょうか。

ブロック崩し、バッティング、もぐら叩きなどなど、VR空間とはいえその運動量は本物。「これで痩せなきゃお前は終わり」という最後通告にも似た罵倒が、プレイヤーの身と心とカロリーを燃やし尽くしてくれることでしょう。

次ページ:美少女、下ネタ、修羅場、三角関係、全否定
《ねんね太郎》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『オルタンシア・サーガ』新ユニット「グレンデル」先行公開!3月28日に実装予定の第三部三章に登場

    『オルタンシア・サーガ』新ユニット「グレンデル」先行公開!3月28日に実装予定の第三部三章に登場

  2. Android版『討鬼伝 モノノフ』配信開始!―iOS版は近日配信

    Android版『討鬼伝 モノノフ』配信開始!―iOS版は近日配信

  3. 『ポケモンGO』金色のコイキング、存在が明らかに―進化で赤いギャラドスに!?

    『ポケモンGO』金色のコイキング、存在が明らかに―進化で赤いギャラドスに!?

  4. アプリ版『けものフレンズ』12月14日にサービス終了…TVアニメの放送を待たずに幕

  5. 『ポケモンGO』“みずタイプ”ポケモンたちのお祭りが開催中! 着せ替えアイテム「コイキング帽子」も追加

  6. 「マギアレコード」AJステージに悠木碧らキャスト登壇 ―蒼樹うめもサプライズ出演

  7. 『ポケモンGO』最新アプデVer.0.59.1情報が公開、7日連続でポケストップに訪れると……

  8. 【特集】『美少女が罵倒してくれるゲーム』10選

  9. あの国民的ゴルフゲームがスマホに!『みんゴル』2017年春配信決定

  10. 「幽☆遊☆白書」ゲーム化第2弾タイトルが発表!開発はKLab&アクセルゲームスタジオ、デフォルメキャラが多数登場

アクセスランキングをもっと見る