人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドースイッチのTVCM一挙公開!『ゼルダの伝説 BoW』がある大泉洋の日常や、TEAM NACSによる『スプラトゥーン2』マルチプレイも

任天堂 Nintendo Switch

ニンテンドースイッチのTVCM一挙公開!『ゼルダの伝説 BoW』がある大泉洋の日常や、TEAM NACSによる『スプラトゥーン2』マルチプレイも
  • ニンテンドースイッチのTVCM一挙公開!『ゼルダの伝説 BoW』がある大泉洋の日常や、TEAM NACSによる『スプラトゥーン2』マルチプレイも
  • ニンテンドースイッチのTVCM一挙公開!『ゼルダの伝説 BoW』がある大泉洋の日常や、TEAM NACSによる『スプラトゥーン2』マルチプレイも

任天堂は、来月にリリースされる家庭用据え置きゲーム機「ニンテンドースイッチ」のTVCMなどを公開しました。

据え置き機ながらも、TVなしで楽しめるテーブルモードや外出中でも遊べる携帯モードなど、プレイするユーザーの環境に合わせた変化が可能なニンテンドースイッチは、「形を変えてどこでも遊べる」という、これまでの据え置き機にはなかった特徴を持つ新ハードです。


その特徴に迫ったTVCM3本が、このたびお披露目を迎えました。数多くのドラマや映画で活躍する俳優の大泉洋さんが、自宅の大きな画面で『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をプレイ。そして、携帯モードへ移行して車内で続行した後に、仕事先ではテーブルモードに切り替えてスタイリストさんなどに『ゼルダの伝説 BoW』のプレイを披露。切り替えることで広がる楽しさが、この「3つのスタイル篇」で分かりやすく紹介されています。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=MxzWwtZUcQk

また「みんなでマルチプレイ篇」では、大泉さんが所属している劇団ユニット「TEAM NACS」の森崎博之さん、安田顕さん、戸次重幸さん、音尾琢真さんも登場し、5人で『スプラトゥーン2』のマルチプレイを楽しむ様子が綴られました。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=ZlPgt2g-yls

さらに、2つ付属しているジョイコンを用いて、気軽に協力プレイや対戦が楽しめる魅力を描く「おすそわけ篇」といったTVCMのほかにも、よりニンテンドースイッチを詳しく解説する紹介映像や、『1-2-Switch (ワン・ツー・スイッチ)』をプレイした方々の感想をまとめた体験コメント映像も公開。いずれもニンテンドースイッチの魅力が伝わるものばかりとなっています。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=OPMXIzsb4WI

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=Jj4sfry-wYw

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=S1HUk3nfiyo

(C)Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

    『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  4. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  5. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  6. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  7. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  10. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

アクセスランキングをもっと見る