人生にゲームをプラスするメディア

マイニンテンドーストアのエラーキャラ「ニンゴジラ」が予期せぬ人気に、海外メディアにも取り上げられる

任天堂 その他


2017年1月23日より、任天堂の公式通販サイト「マイニンテンドーストア」がオープンしました。しかし、ニンテンドースイッチの予約ができるということもあり、アクセス集中でエラーが多発。結果として多くの人がエラー画面を眺めることになったのですが、この画面に表示される恐竜のような生物が話題になりました。

この恐竜のような生物は、いつの間にか「シン・ゴジラ」をもじった「ニンゴジラ」と呼ばれるようになり、ニンテンドースイッチの予約を心待ちにしている人々の手によりイラストやグッズが制作されるように。中にはニンゴジラを題材にしたゲームを公開する人もいたりと、盛り上がりを見せました。なお、このほかの作品はTwitterのハッシュタグ「#ニンゴジラ」で見ることができます。






その盛り上がりの様子は海を超えて伝わり、海外メディアのPolygonにも取り上げられています

現在マイニンテンドーストアへのアクセスは落ち着いており、ニンゴジラの姿を眺めることはできないようです。特に任天堂の新しいキャラクターというわけではないのでしょうが、思わぬところから人気に火がつくという出来事になりました。
《すしし》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

    『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  4. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  5. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  6. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  7. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  10. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

アクセスランキングをもっと見る