人生にゲームをプラスするメディア

【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?

その他 全般

【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?
  • 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?
  • 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?
  • 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?
  • 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?
  • 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?
  • 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?
  • 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?
  • 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?

量販店やコンビニ、ネット通信など様々な業界で浸透しているポイントサービス。実は「自販機で飲み物を購入するだけでポイントが貯まる」というアプリがあるのをご存じでしたか?それが今回紹介するiOS/Android用アプリ「DyDo Smile STANDアプリ」。このアプリは飲料メーカーのダイドードリンコが2016年4月から開始したサービスで、アプリに対応している自販機で商品購入後、アプリを起動した状態でスマートフォンをかざすと、購入代金1円につき1ポイントを貯めることができます。

さらに、このアプリにはゲームユーザーにうれしい機能があり、これによりゲームセンターにて稼働中の『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』の極みに近づけるそうです。今回は実際にアプリを使用し、『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』でどのような恩恵を得られるのか、試してみました。

■アプリを試すべく、秋葉原へ!

アプリを試すためにやって来たのは、ご存じ“オタクの聖地”秋葉原。なぜ秋葉原かというと、実はこのアプリで貯まる「Smile STANDポイント」は、「バナコイン」と交換することができるんです!バナコインは、バンダイナムコグループの各種サービスの決済や、アーケードゲームで“バナコイン専用機能”が利用できる電子マネー。『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』もこのバナコインに対応しており、アプリの検証と『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』の特訓をかねて、多くのゲームセンターが並ぶ秋葉原にやって来たという次第。ちなみにポイントの交換レートですが、1,700Pで100バナコイン、4,800Pで300バナコイン、7,800Pで500バナコイン、15,400Pで1,000バナコインとなっています。

右が近くの自販機の位置。秋葉原には多くの対応自販機が!検索範囲を絞り込むこともできる。

シリ-ズ最新作、『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』。
新システム「レイジドライブ」を採用し、戦いがさらに進化!

■周囲の対応自販機を一発検索!

まずは飲み物を購入してポイントを貯めるため、アプリに対応している自販機を探すことに。ここで役に立つのが、アプリに搭載された対応自販機検索機能。メニュー画面の「近くの自販機」のボタンをタップすると、近くにある対応自販機の場所を検索し、位置をアイコンで地図上に表示してくれます。ポイントの貯め方も簡単で、飲み物を購入後、アプリを起動し自販機にスマートフォンをかざすだけでOK。なおアプリを利用する際はBluetoothをオンにしておく必要があるのでお忘れ無く!

DyDo Smile STANDアプリ対応自販機。
現在、東京、神奈川、愛知、大阪を中心に展開中(エリアは随時拡大予定)。



飲み物(今回は缶コーヒーの「うまみブレンド」)を購入し、
自販機にスマホをかざすと……。

ポイントをゲット!購入代金1円ごとに1ポイントが貯まる。

■『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』でバナコインを使う

ポイントをゲットしたので、さっそく『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』をプレイすべくゲームセンターへ。本タイトルでは、バナコインを使用することで、全国の友達と対戦できる「フレンドマッチ」と「プレミアム練習」の2つのモードがプレイ可能になります。

今回はポイントを交換して得たバナコインを使い、「プレミアム練習」でたっぷり特訓。このモードでは、通常の練習よりも3分長い8分間の練習タイムに加え、ダメージ表示やCPUの行動をより細かく設定できるなど、上達の役に立つ様々な機能を使うことができます。

貯めたポイントを「バナコイン」へ交換するのも簡単。

バナコインを使うには「バナパスポートカード」が別途必要。



通常より3分長く練習できる「プレミアム練習」。
設定できる項目の中には、このモード限定のものも。

「プレミアム練習」や「フレンドマッチ」以外にも、バナコインを使用することで、オンライン対戦やフレンド対戦時まれに発生する「拳奪戦」の発生確率を2時間の間アップさせることも可能。「拳奪戦」に勝つと「拳球」を獲得でき、それを7つ集めることでキャラクターのカスタマイズアイテムを取得できるので、確率アップは積極的に使っていきたい所。さらに、バナコインがあれば負けてしまっても「拳奪リベンジ」を挑めます。リベンジマッチで勝つことができれば拳球を奪い返すことができるので、より効率的に拳球を集められます。なお、拳奪戦の発生にはTEKKEN-NETへの登録が必要です。

と、このようにバナコインを使用することで『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』内で様々な恩恵を得られます。バナコインに交換するためのポイント量はそれなりに多いですが、例えば「プレイ前後の一服時にDyDoの自販機でジュースを買う」というように、意識してポイントを貯めていくことで、『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』の極みにより近づくことができるのではないでしょうか。

ちなみに、バナコイン対応筐体は、画面左下にバナコインのマークが表示されています。使う際は確認を忘れないようにしましょう。

■ポイントには様々な使いみちが

今回実際に体験したのは、バナコインへの交換でしたが、「DyDo Smile STANDアプリ」では、ポイントを使って2種類のスロットくじを楽しむこともできます。ドリンク約1本分の130ポイントでチャレンジできる「Quick SLOT」では、「LINE STORE」にて有料アイテムを購入できる「LINE ギフトコード」か、スクウェア・エニックスのオンラインコンテンツの決済に使える「スクウェア・エニックス Crystaギフトコード」が当たります。また、ポイントに応じてランクが選べる「Smile SLOT」では、人気の電化製品や米澤牛など150種類以上の豪華賞品をゲットできるチャンスが!

さらに、貯まったポイントを直接スクウェア・エニックス CrystaギフトコードやLINE ギフトカードと交換することも可能。『ドラゴンクエストX』や『ファイナルファンタジーXIV』など、スクウェア・エニックスのオンラインゲームをプレイ中の方には嬉しいサービスですね。

気軽に楽しめるQuick SLOT と、
ポイントを貯めて豪華景品を狙うSmile SLOT。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

ジュースを飲めば飲むほど『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』で恩恵を得られるので、アプリの自販機検索機能を活用しながらどんどんポイントを貯めていきましょう。また、バナコインは『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』だけでなく、他のゲームでも使うことができますし、自販機で貯めたポイントは「スクウェア・エニックス Crystaギフトコード」との交換も可能。ゲーマーにとってはうれしいことばかりなので、「DyDo Smile STANDアプリ」をダウンロードし、これからは意識してDyDo自販機を使ってみてはいかがでしょうか。

■「DyDo Smile STANDアプリ」ダウンロードはこちら
【AppStore】http://bit.ly/2hl2IgQ
【Google Play】http://bit.ly/2hl8cbN

TEKKEN7 FATED RETRIBUTION & (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.
《土田 章晴》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

    【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  2. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  3. 「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

    「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

  4. 【新企画】「インサイドちゃんのゲーマー人生相談」―ログボの呪いに悩むゲーマー

  5. 【昨日のまとめ】PSVRが再販するも売り切れに、『ゼルダの伝説 BoW』海外ゲーム映像が続々と、「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙7作品配信…など(2/25)

  6. 『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

  7. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  8. 【特集】CDショップにゲームサントラがない…この状況にタワーレコードが動く

  9. 【昨日のまとめ】『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を任天堂が提訴、『艦これ』叢雲改二が1/8フィギュアに、ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし…など(2/24)

  10. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

アクセスランキングをもっと見る