人生にゲームをプラスするメディア

「バイオハザード:ザ・ファイナル」正月興行で1位、興行収入は27億円突破

その他 映画

昨年12月23日に公開を迎えた『バイオハザード:ザ・ファイナル』が、12月31日、1月1日の週末2日間で動員220,872人、興行収入304,233,000円の記録を達成。
シリーズ最高のオープニング成績で初登場No.1の座に輝いた第1週に続き、2週連続1位を記録した。

人気ホラーアクションゲームを原作とする映画『バイオハザード』シリーズ。主人公のアリスはシリーズでもおなじみの存在となったミラ・ジョヴォヴィッチ。監督はシリーズすべてに携わってきたポール・W・S・アンダーソンが担当している。
『バイオハザード:ザ・ファイナル』ではミラ・ジョヴォヴィッチのアクションのほかにも、これまで謎に包まれていた「アンブレラ社の陰謀」「T-ウィルスの開発」といった秘密が明かされることでも話題になっている。

興行収入全体におけるローカル地区のシェアは、公開1週目が70.1%に対し、2週目には75.1%と記録を伸ばした。このデータからも、全国的なヒットがさらに拡大していることが窺える。
また公開13日目までの興行収入は、前作『バイオハザードV:リトリビューション』の113%という好成績で推移。興行収入は27億円をすでに突破した。
『バイオハザードV:リトリビューション』は最終的に約38.1億円まで興行収入を伸ばした。最新作がこの数字にどこまで迫れるかに注目が集まる。

(C)2016 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.
《ユマ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. なんと「信号機」が超リアルにカプセルトイ化…!本物の図面を参考に作られ、すべて点灯する本格仕様

    なんと「信号機」が超リアルにカプセルトイ化…!本物の図面を参考に作られ、すべて点灯する本格仕様

  2. 『ゼルダの伝説 BotW』のカプセルトイ登場! 弓を持つリンクやマスターソードなど全5種類

    『ゼルダの伝説 BotW』のカプセルトイ登場! 弓を持つリンクやマスターソードなど全5種類

  3. 『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

    『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

  4. 「けものフレンズ」最終回に備える、一挙振り返り放送を実施─ニコニコ生放送にて3月25日に

  5. FC『パックマン』カセットにそっくりなモバイル充電器が登場、パッケージ・価格も本格再現!

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 【昨日のまとめ】スイッチのジョイコン認識問題に任天堂が海外声明、スイッチのゲームキューブ風カスタマイズに挑戦、『追放選挙』愛情や復讐が織りなす人間関係とは…など(3/23)

  8. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

  9. 「ガルパン劇場版」秋山殿が制服Verでfigmaに!敬礼が似合う「ドヤ顔」やあの「信号ラッパ」も

  10. 「このすば」2期最終回にてゲーム化が明らかに!タイトルは『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』

アクセスランキングをもっと見る