人生にゲームをプラスするメディア

SFC向け新作格闘ゲーム『ザ・ダークネス・ハンター』2017年3月発売!魔物とハンターが世界規模で戦う

任天堂 その他

SFC向け新作格闘ゲーム『ザ・ダークネス・ハンター』2017年3月発売!魔物とハンターが世界規模で戦う
  • SFC向け新作格闘ゲーム『ザ・ダークネス・ハンター』2017年3月発売!魔物とハンターが世界規模で戦う
  • SFC向け新作格闘ゲーム『ザ・ダークネス・ハンター』2017年3月発売!魔物とハンターが世界規模で戦う
  • SFC向け新作格闘ゲーム『ザ・ダークネス・ハンター』2017年3月発売!魔物とハンターが世界規模で戦う
  • SFC向け新作格闘ゲーム『ザ・ダークネス・ハンター』2017年3月発売!魔物とハンターが世界規模で戦う
  • SFC向け新作格闘ゲーム『ザ・ダークネス・ハンター』2017年3月発売!魔物とハンターが世界規模で戦う
  • SFC向け新作格闘ゲーム『ザ・ダークネス・ハンター』2017年3月発売!魔物とハンターが世界規模で戦う
  • SFC向け新作格闘ゲーム『ザ・ダークネス・ハンター』2017年3月発売!魔物とハンターが世界規模で戦う
  • SFC向け新作格闘ゲーム『ザ・ダークネス・ハンター』2017年3月発売!魔物とハンターが世界規模で戦う

BLAZEPROは、『ザ・ダークネス・ハンター -アンホーリー・ナイト-』を2017年3月末に発売します。

『ザ・ダークネス・ハンター -アンホーリー・ナイト-』は、スーパーファミコンおよび互換機向けの格闘対戦ゲームです。本作では、吸血鬼や狼男など人間を害する魔物「ダークネス」と、それを狩る「ハンター」の世界規模の戦いが描かれます。

◆ゲーム概要


■ストーリー

人間を狩る闇の支配者ダークネス

古来より人間の敵であり、恐怖の対象であった闇の住人たちは
近代文明の発達と共に、世界の表舞台から姿を消していった・・・

だが、彼らは滅びた訳ではなく、社会の闇に生き残り、
今も人間達を狩っているのだ。
そしてまたダークネスを狩るハンター達も闇の世界で戦い続けていた。

ある日、闇の戦いに生きる者達にひとつの噂が流れた

"中世最強の吸血鬼『カタトニア』を封印した棺が、封印の宮殿から持ち去られた。
棺は『龍の宮殿』へ安置されたという。
宮殿に集まる『龍の気』によって封印は徐々に弱まり、やがて破られる。
カタトニアは、かつてを上回る強大な力を得て復活する。
その時、世界は再び暗黒の時代を迎えるだろう"

カタトニアの魔力を手に入れようとするダークネス達
カタトニアを再び封じ込めようとするハンター達。

世界のどこかにある『龍の宮殿』を。
そこで復活しようするカタトニアを求めて、ダークネスとハンターの死闘が始まった。

■ゲームの特徴

●軽快で快適な本格的格闘ゲーム操作
本作では、通常技に加え「スペシャルアタック」「スーパースペシャルアタック」などが存在。操作は思い通りに操れる軽快で快適なもので、さらに格闘ゲームとして本格的な操作性になっているとのこと。なお、全キャラクターに空中入力のスペシャルアタック(必殺技)が設けられています。

●多彩なサブシステム
攻撃同士が接触すると「クロスアタック」状態となり、互いのアクションがキャンセルされ、仕切りなおしが可能です(攻撃とフロントステップが接触しても同様)。

また、ガード中にゲージを使用して反撃する「ガードキャンセルアタック」や、ボタンをタイミングよく押す事で連続攻撃になる「タクティカルアタック」など、多彩なサブシステムが用意されています。

■シンクロゲージ


本作には、体力ゲージの下に「シンクロゲージ」が存在します。シンクロゲージは、「スーパースペシャルアタック」「ガードキャンセルアタック」を使用するのに必要です。これらの攻撃を使用すると、シンクロゲージ目盛り1本を消費。シンクロゲージは以下の方法で溜めることができます。

・相手の攻撃をガードする。
・相手からダメージを受ける。
・相手にダメージを与える。
・相手に攻撃をガードさせる。
・シンクロゲージ溜めをする。
・体力が半分以下に減ると増加量にボーナス。
・バトル開始から、しばらく増加量ボーナスなど。

■ゲームモード

●(1)ストーリーモード
ハンター3体、ダークネス3体の計6体から1人を選択し、ボスのカタトニアを倒すことを目的として進めていくモード。デモ演出、テキストによるストーリーが語られて進行します。敗北してしまった場合、クレジットがなくなるまでコンティニューが可能です。

●(2)バーサスモード
2人で対戦できるモードです。コントローラーが2個必要です。

●(3)サバイバルモード
登場するキャラクターと1ラウンド対戦を行い、何人勝ち抜けるかを競う腕試しモードです。敵キャラクターに敗北すると終了です。

●(4)プラクティスモード
技の練習ができるモードです。パワーゲージMAXのON/OFF、CPUアクションなど、繰り返し練習するための設定が可能です。

●(5)ランキング
ストーリーモード、サバイバルモードの上位6位の成績を参照できます。

●(6)オプション
「サウンド」「難易度」「言語」の設定を行う事ができます。

◆登場キャラクター


■HUNTER(ハンター)

●BLAZE(雷光・ブレイズ)

ダンピールとして、一匹狼でダークネスを狩り続ける孤高のハンター。
※ダークネスキャラクタープレイ時の中ボス

●REINHARDT(英雄・ラインハルト)

中世よりダークネスと戦い続ける聖騎士団最強のハンター。

●EMILY(銀鈴・エミリー)

人間社会に潜むダークネスを探し出し抹殺するメイドハンター

■DARKNESS(ダークネス)

●CRONOS(神王・クロノス)

人間社会に潜む、現代に蘇った吸血鬼。
(*ハンターキャラクタープレイ時の中ボス)

●WURZEL(戦狼・ワーゼル)

太古から人間と戦い続ける狼男一族の戦士。

●NIGHTMARE(悪夢・ナイトメア)

人間の欲望に巣食う現代社会が生んだ新たなる夢魔。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ザ・ダークネス・ハンター -アンホーリー・ナイト-』は2017年3月末発売予定。価格は4,980円です。

※ゲームの画像は開発途中のものです。
※この製品はBLAZEPRO社のオリジナル商品であり、任天堂社のライセンス商品ではありません。

C)FOXBAT CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)NU-GAIA (C)2016 by BLAZEPRO COMPANY LTD.
"THE DARKNESS HUNTER -UNHOLY NIGHT-"は株式会社FOXBATの許諾により有限会社CYBER-QUESTが販売するものです。 "THE DARKNESS HUNTER"は株式会社FOXBATの商標です。
《すしし》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開

    ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開

  4. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  8. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

アクセスランキングをもっと見る